iPhoneアプリのおすすめ情報【techjo】

【iOS 6】 Siriの新機能を検証!アシスタントとしても話し相手としても成長したSiri。実はSiriって歌うんです!

iPhone設定・使い方・Tips2012/09/21
先日iOS6がリリースされ、すでにアップデートされた方がほとんどではないでしょうか?まだアップデートされていない方も、iPhone女史の記事を参考にしていただければと思います♪ iPhone5の発売に伴いリリースされたiOS6。今回、iOS6に多数追加された新機能の中でも、Siriの成長度がすごい!ということで、どのくらいSiriが賢くなったのかを検証してみました! ○Siriの設定や使い方はこちら Siriの使い方|導入から設定、頼み方と学習方法、便利な使い方やセキュリティの注意点まで解説

AppleがHPでアナウンスしているSiriの主な新機能は ・スポーツの試合結果 ・映画情報 ・Siriからのアプリ起動 ・Facebook・Twitterへの投稿 の4つ。 これらを順番に検証した結果、Siriのものすごい成長度が感じられました! さらに、これ以外にもまだまだSiriの楽しみ方を発見したのでお伝えします♪
スポーツの試合結果
Siriを起動させ、 私「マリナーズの試合結果」と言ってみると・・・ Siri「昨日はマリナーズがオリオールズに敗れました。最終スコアは1対3でした。」 スコア表と共に最新の試合結果をお知らせしてくれます!

サッカーも試してみようと、「インテルミラノの試合結果」と言ってみたところ、こちらも同様でした。

ただしこれは海外の主要チームの試合結果に限るようで、日本のチームの試合結果の情報を求めても正しい答えは返ってきません。

映画情報
私「お勧めの映画を教えて」と言うと、 Siri「それはかなり主観的な問題だと思いますが、一般的に評価の高い映画はこちらです。」 これはかなり人間らしい答えが返ってきました! 評価の高い映画をリストで表示してくれます。気になる映画をタップすれば詳しい情報を見ることもできますよ♪

また例えば、「アクション映画の情報を教えて」と言うと、アクション映画だけに絞ったリストを表示してくれます。

Siriからのアプリ起動
iOS6では、Siriから直接アプリを開くことができるようになりました。 ただし、「Instagram開いて」という風に言うと、Siriは理解せず、Webで検索しようとしてしまいました。

ちょっと質問文が曖昧だったかな、と思って「Instagramのアプリを開いて」と言うと、きちんとInstagramが起動されました!

Facebook・Twitterへの投稿
まずSiriでFacebookを利用する前に、「設定」からFacebookアカウントを登録しておきましょう。

登録が完了したらSiriに、 私「Facebook」 と言います。すると、 Siri「どんなメッセージを投稿しますか?」 と聞いてくるので、投稿したいメッセージを言います。キーボードで文字を打つ必要はありません。

メッセージを言うと、 Siri「Facebookの近況を変更しました。投稿してもよろしいですか?」 と聞いてくるので、投稿のアイコンをタップするか、「投稿」や「はい」など同意を示す言葉を言うと投稿されます。

実際にFacebookを開いて確認してみると、きちんと投稿されていました! 送り先は「iOSより」になっています。

Twitterも同様です。

ここまでがSiriの主な新機能です。聞き取りミスも少なく、かなり賢くなっているのが感じられました。 Siriを起動させ、右の「i」のアイコンをタップすると、質問できる項目がリストで表示されます!Siriにできる質問は本当にたくさんあります。

ですがSiriの使い方はこれだけじゃありませんよね?何も用事はないけれど、Siriがどんな反応を返すのかが楽しみで色々話しかけてみる。iPhoneユーザーなら誰でも一度はやったことがあるはず!笑 Siriが話し相手としてどれだけ成長したか、ちょっと遊んでみました♪
Siriで遊んでみた
①早口言葉 やっぱり皆が試す早口言葉。Siriがなんと早口言葉で張り合ってきました! 私「生麦生米生卵」 Siri「早口言葉なら負けませんよ。隣の客はよく柿食う客だ。」 Siri「早口言葉ですね?私もチャレンジしてみます。隣の竹垣に竹立てかけたのは竹立てかけたかったので竹立てかけた。...舌をかみそうです!」

実際に早口言葉を読み上げますが、かなり速いです・・・! ただし有名な早口言葉のみに反応するようです。 ②何か面白いこと言ってよ この質問でも面白い反応が返ってきました! 私「何か面白いこと言って」 Siri「少し考えさせてください...ダメです、思いつきません。」 Siri「iPhone1号がiPhone2号に言いました...えーと、なんでしたっけ。前はこれ、知ってたんですけどねぇ。」 Siri「私の言語のジョークはおわかりにならないでしょう。どのみち、あんまりおもしろくないんですよ。」

③歌って 実はSiriは歌います! 何度もしつこく「歌って」と言い続けると、ついに歌ってくれました!かなり音痴ですが、きちんと歌ってくれます。笑 しかも最後には「...って、ちょっと待ってください!」ってノリ突っ込みまでします。

他にも、「結婚しよう」と言うと「なんだか最近よくプロポーズされるんですよね。」と返してきたり、「愛してるよ」と言うと「うれしいですが、それはイケナイことですよ。」と返してきたりと、おもしろい返し方がたくさん!まだまだSiriの楽しみ方はいろいろあるようです!

アップデートしたことで反応にどれだけバリエーションが増えたか検証するのは難しいですが、使ってみて確実に対応できる会話は増えているという印象を受けました。 また、レストランの検索・レビュー・予約や映画のレビュー、上映時間は日本では未対応ですが、こちらも早く使えるようになってほしいですね♪これからのSiriの活躍が楽しみです! アシスタントとして、話し相手として、かなり成長したSiri。皆さんもSiriのいろいろな使い方をぜひ試してみて下さい♪
こちらの記事もオススメ♪♪
注目の記事
ページトップへ戻る