アプリ iPhoneでショートムービーを作ろう♪ 第1回 「始めてのiMovie☆ ムービー編集の基本は、スライドショー作製で学べる!」

iPhoneでショートムービーを作ろう♪ 第1回 「始めてのiMovie☆ ムービー編集の基本は、スライドショー作製で学べる!」

アプリ

Konbu



iMovie
写真加工に比べて、ムービー編集は敷居が高いと感じていませんか? 確かに音を入れたりする分だけ、やる事は多いかもしれません。そんなムービー編集をできるだけわかりやすいように解説すべく、基本編として「初めてのiMovie」、実践編として「素材集めから編集まで」と、それぞれ数回に分けて連載します。最終的には友達・家族に見せたら喜ばれるようなクールなショートムービーを仕上げるのが目標です☆

今回は「始めてのiMovie」ということで、ムービーの編集なんてした事ないよ! という方でも簡単に作れるBGM付きの写真スライドショーを、「iMovie」で作ってみたいと思います。一つの映像から任意の部分を切り出して繋ぎ合わせるムービー編集と比べ、ただ一枚一枚写真を選ぶだけなのでとっても簡単! けれどスライドショー作製とムービー編集の違いは、元の素材が写真か動画かというその一点だけ。その他は同じですから、これがムービー編集の基本になります♪ まず「iMovie」のメイン画面で「+」ボタンをタップ、「新規プロジェクト」を選びます。

メディア追加ボタンをタップして、写真ライブラリからスライドショーにする写真を一枚ずつ選びます。後から順番は入れ替えることができます。

6枚の写真を選びました。それぞれ6秒再生、計36秒のスライドショーになりました。

再びメディア追加ボタンをタップ。今度はオーディオを選択。

BGMを選択します。個人的に作る時はいつもiPodのミュージックライブラリの曲から選びますが(オーディオメニューの「プレイリスト」以下から選べます)、ここでは「テーマ曲」から「旅行」という曲を選択しました。

左上のボタンからメイン画面に戻り、カメラロールにエクスポートします。

これでスライドショーの出来上がり! 細かい設定や調整をするのでなければ、あっという間で簡単です♪

次回はこのスライドショーに、BGM以外のサウンドエフェクトを付け加えて、メリハリをつけようと思います☆

i Tunes Store へ

あわせてよみたい


あなたにおすすめ