iPhoneアプリのおすすめ情報【techjo】

iPhone Tips|やるべき事を管理するリマインダー機能は、Siriを使うととっても簡単で便利☆

iPhone設定・使い方・Tips2012/09/11

iOS 5の新機能であるリマインダー。以前、「iOS 5 新機能|場所との連動通知が素晴らしい!アレも。コレも。すべきコト、覚えておくコトの全てをリマインダーへ!」の記事でご紹介があったように、リマインダーは毎日すべき事を管理できる便利な機能なんですが、入力するのが面倒だという方もいらっしゃるようですね。でもせっかくの機能を使わないのはもったいない!そこで、面倒な入力は一切必要なしのSiriにお任せ♪簡単にリマインダーを使いこなせる方法をお伝えします☆

☆Siriを使う前に、まずは自分の情報を登録しましょう。(完了してる方は次に進みます)
iPhoneの「設定」から「一般」「Siri」に移動します。

「Siri」をオンにし「自分の情報」をタップするとすべての連絡先が表示されます。もともと登録していた自分の連絡先をタップします。

次に自分の事をSiriに教えます。連絡先アプリから自分の詳細を登録します。

右上の「編集」をタップし、住所や母の名前など、必要な情報を入力します。このひと手間の登録作業をしておくと、Siriに「母に電話する」や「夫の本を購入」「自宅についたら手紙を書く」などといった話しかけでも、問題なくリマインダーの登録ができるようになります。

☆いよいよSiriを使ってリマインダーを活用しよう!
あとはホームボタンを長押ししてからSiriに話しかけるだけでOKです!例えば、 「17日の13時にテレビを買うと覚えておいて」 「帰宅したら母に電話するのを思い出させて」 「卵を買うのを覚えておいて」 「会社についたらFAXを流すのを思い出させて」 など。やらなければならないことはSiriに伝えておきましょう。面倒な入力作業も一切必要ありません。通知してほしい時間と場所も指定できます。

「明日の予定は?」とSiriに尋ねると、まるで秘書のようにやるべき事を教えてくれます!

とにかく話しかけるだけでOKなので簡単です!使えば使うほど本当に便利です♪ 忘れては困る大事な記念日や日々のやるべき事、これからはSiriにお願いしてみませんか☆
iPhone女史公式アプリ『女史リーダー』登場! 女史リーダー (無料)女史リーダー - Zyon,Inc.
カテゴリ: ニュース

注目の記事
ページトップへ戻る