iPhoneアプリのおすすめ情報【techjo】

スクリーン改造計画|あなたのiPhoneスクリーンを改造しちゃう!他とはぜったい被らないオリジナルのスクリーンにカスタマイズ♪♪

アプリ2012/08/30
スクリーン改造計画
ホーム画面にもこだわりを持っているiPhoneユーザーは多いと思います。iPhoneを起動させた瞬間、気分が少し上がるようなホーム画面って理想ですよね。毎日欠かさず持つ物だからこそ、ホーム画面にまで気を使いたい! 【スクリーン改造計画】というアプリは、その名の通りiPhone上のスクリーン、ホーム画面とロック画面を改造するためのアプリです。 オシャレな壁紙を集めたアプリは多くありますが、このアプリの目的はあくまでも「改造」。自分のカメラロールに保存された写真にフレームやアプリスキンを付けたり、自分だけのiPhoneにふさわしいスクリーンに改造するためのアプリです。

これがアプリのホーム画面です。 iPhoneのホーム画面を1発で改造したい時、つまり1枚の壁紙を探したい時は、 ・App Shelves ・Icon Skins ・Home Screens ・Neon Combos の4つから選びます。

▶App Shelves これは名前の通り、アプリを置く棚です。棚がイメージされた壁紙が集めてあります。

▶Icon Skins こちらは、アイコンの一つ一つを四角く囲むフレームが付いた壁紙です。

▶Home Screens こちらは棚やフレームは無く、1枚の画像として楽しめる壁紙が集めてあります。 イラストや写真、シンプルなものからポップなものまでたくさん収録されています!

▶Neon Combos ここにはネオンをイメージした壁紙が集めてあります。 少し近未来的な壁紙ばかりなのでiPhoneにぴったりです♪

実際にアプリのアイコンを並べたプレビューを見てみたい時は、右下の「Icons」というアイコンをタップすればプレビューが表示されます。

単に壁紙を探すのはここまで! ここからはいよいよ「改造」に入ります。 ホーム画面下の ・Lock Screen Maker ・Home Screen Maker では、既存の壁紙とは違い、自分オリジナルのスクリーンを作ることができます。

▶Lock Screen Maker ここではロック画面を作ります。 まず、ベースとなる画像を選択します。この時アプリに収録されている画像を選択してもいいですが、下のカメラのアイコンからカメラロールに保存されている写真を選択することもできるんです。

ベースとなる画像が決まったらそれにフレームを付けます。 一口にフレームと言っても様々な種類が用意されていて、紙を切り裂いてベース画像を見せているようなフレームや、透かし硝子のようになっているもの、カレンダーになっているものもあります! カレンダーをロック画面に表示できるのはうれしいですね♪

フレームまで決まったら「SAVE」のアイコンをタップ。するとカメラロールに1枚の画像として保存されます。

▶Home Screen Maker 次はホーム画面を作ります。 こちらもロック画面と同様にベースとなる画像をアプリ内もしくはカメラロールから選びます。

ホーム画面にはロック画面のフレームの代わりに、棚かスキンが付けられます。 下の「Shelves」「Skins」のアイコンから切り替えができます。

2つのMakerでは、実際にアプリのアイコンを並べたプレビューを見たい時は、画面上をタップすればOKです♪

こちらも選択が終わったら「SAVE」をタップして保存しましょう。

現在の私のロック画面とホーム画面はこんな感じ♪

iPhoneにぴったり合ったサイズや配置の画像なのに、他のiPhoneユーザーとは絶対にかぶらないオリジナルのカスタマイズができるところがとっても気に入っています♡ 皆さんもこのアプリを使って自分だけのスクリーンを作ってみませんか? スクリーン改造計画を実行しましょう(*^O^*)♪

i Tunes Store へ

 

注目の記事
ページトップへ戻る