アプリ 写真にアルファベットや数字を入れるなら、「Text2PicPro」が使いやすい!30種以上のフォントが選べて、カスタマイズも簡単♪ 60以上のテンプレート画像も用意されています☆

写真にアルファベットや数字を入れるなら、「Text2PicPro」が使いやすい!30種以上のフォントが選べて、カスタマイズも簡単♪ 60以上のテンプレート画像も用意されています☆

アプリ

Konbu



Text2PicPro
写真をアップロードしたりメールで送ったりするとき、よく文字入れします。日本語を入れるには複数の日本語フォントが入ったアプリが望ましいところですが、日付やウォーターマーク、英単語を入れるくらいなら色々なアプリで可能です。そんな中で「Text2PicPro」は、文字入れに特化したアプリらしい、かゆいところに手が届く使いやすさを持っていてオススメです。特徴はアルファベットのフォントが30種以上使えること、一つの写真に複数の単語を入れた時に別々のフォントを選べること、そしてそれぞれの大きさ、角度の調整がやりやすいことです。

アプリを起動すると文字入力画面です。入力して「Next」をタップすると、テンプレート選択画面になります。

メールでメッセージを送る時などに使える画像が、60以上あります。一部ですが、ご紹介します。

一番下のサムネイルの左の方のカメラマークから写真撮影、ひまわりマークからカメラロールの画像選択ができます。画像を決めて「Done」をタップするとまたテンプレート画面に戻ってくるので、次はフォントのカスタマイズをします。

試しに複数の文字列を入れました。最初は全てを選択した状態です。一回タップするとその文字列の選択が解除され、もう一度タップすると選択した状態になります。それぞれ別のフォントにしたい時は、変えたい文字列だけを選択してフォントを選びます。

文字の大きさ/色/角度といったスタイルの変更も、文字列ごとに変更できます。大きさは専用のボタンをタップ、角度はスライドバーで文字列を回転させて決めます。画面をピンチイン/アウトしたり二本指で回転させたりするのと比べて古典的ですが、実はこれが結構やりやすい☆ 複数の文字を入れると間違ってとなりの文字を動かしてしまったりすることがあるので、タッチパネルを使わないインターフェイスで正解です♪

数字だけでなくアルファベットも交えてみました。文字のスタイルが決まったら、エフェクトをかけ、フレームを付けることができます。 エフェクトとフレームのサンプルです。

最後に保存、メール送信、Instagramにアップ等して、おしまい!です。

文字入れアプリはいろいろ試してなかなか気に入ったものに出会えず、結局「Strip Designer」を使うことが多かったのですが、専用アプリと違って保存までの手数が多すぎて面倒でした。「Text2PicPro」なら文字入れがサクサクできるので、しばらくコレに落ち着きそうです♪ [過去の紹介記事はコチラ⇒Strip Designer|写真でマンガを作ろう☆ユニークなコミックメーカーアプリ ]

i Tunes Store へ

 

あわせてよみたい


あなたにおすすめ