アプリ いつもの景色じゃつまらない!iPhoneで楽しく簡単に写真加工を始めよう♪ その7〜 写真に簡単にグラデーションを付けるアプリ、「Gradiance」を使って、自分だけのオリジナルフィルターを作ろう☆

いつもの景色じゃつまらない!iPhoneで楽しく簡単に写真加工を始めよう♪ その7〜 写真に簡単にグラデーションを付けるアプリ、「Gradiance」を使って、自分だけのオリジナルフィルターを作ろう☆

アプリ

Konbu



Gradiator
Gradiance」は作成したグラデーション効果、あるいは任意の写真から色を抽出して自動生成した効果から、画像にグラデーションを付けるアプリです。様々なスタイル(線形、放射状やそれをループしたものなど)で作成することができ、作った効果はブックマークとして保存、共有することもできます。フィルターをかけるだけの既存の写真加工アプリではできない、自分だけの効果を作ることができるので、とても楽しいです♪ しかも結構簡単ですよ☆

このアプリを使うと何ができるのか?まずは適当に(一つあたりの作業時間は、「効果作成」から加工まで2分位??)やってみたのでご覧ください。

こんな風に、一つの画像に自作のグラデーションを当てて楽しめます。自分なりのイメージで作成しても良いし、シンプルにレインボーのグラデーションを入たりしても良いですね☆ グラデーション効果の作成手順ですが、まずは自分のイメージするところを大まかに作り、適用したい画像と合わせた後に微調整するのが良いかと思います。 では、最初に効果の作成です。 3つのグラデーション効果、「Linear(線形)」「Radial(放射)」「Angular(角度)」があるので、好みのスタイルを選びます。

スタイルの次は、色を決めます。自分で色を決める場合は、真ん中のバーをタップします。濃淡それぞれ色相、彩度を選べますし、バーの間をタップしていけば細かいグラデーションを作ることも可能です。

自分で決めずに、何か他の写真や画像から色を抽出することもできます。下部メニューバーの真ん中のボタンをタップ。「Extract Colours from Image」を選択し、カメラロールから自分の欲しい色を持つ画像を選びます。

これらの作成した効果は、下部メニューの「+」ボタンで、ブックマークに保存しておくことができます。削除や微調整は後からできるので、とりあえず保存しました。

では、実際に作成したグラデーション効果と写真を重ねてみます。左下のブックマークボタンから先ほど作った効果を選び、次に真ん中のボタンを押し「Set Background Image」から、写真を選択します。するとすぐに、ゲラデーション効果が重ねられます。

適用された効果を、微調整してみます。 「Aligned」を押して、線形の角度を調整、「Freeform」ボタンでは、線の幅を自由に調整します。

色の濃淡も再調整できますし、下部メニューの右から2番目のボタンからは写真と効果の重ね具合を選べます。スライドバーで効果の強弱を調整です。

グラデーション効果を作成、またはブックマークを調整していけば、無限に、いろいろな効果が楽しめます♪

調整が終わったら、下部一番右のボタンから画像を保存。グラデーションのソースコードをシェアすることもできます。

Gradiance」を使えば簡単に、写真に劇的な効果を加えることができます。 アプリ任せのフィルターでは飽き足らないという方、自分なりの加工をしたいけどそんなに難しいのは…という方にオススメです。

i Tunes Store へ

 

あわせてよみたい


あなたにおすすめ