アプリ 定型メール作成アプリの決定版!宛先を登録して、件名や本文を入力フォーム形式で自由自在にテンプレート化できる「TemMail」

定型メール作成アプリの決定版!宛先を登録して、件名や本文を入力フォーム形式で自由自在にテンプレート化できる「TemMail」

アプリ

Konbu



TemMail
業務連絡等で何度も同じ内容のメールを作成する方なら、何らかの形で既にその内容を定型文化していることかと思います。先日ご紹介した「コピカン 」や「TextExpander」のような定型文を保存できるアプリも便利ですし、定型メール作成用のアプリもいくつかあります。そんな中で「TemMail」を試してみたところ、これが完璧! よくwebアンケートにあるような、テキスト入力フォーム式のテンプレを超簡単に作っておけます☆ 宛先も登録しておけば、フォームに内容を書き込むだけで送信可能。時間と労力をかけずに定型メールの送信ができます♪

それでは一例として、簡単な定型メールのテンプレートを作ってみます☆ こんなメールで、赤で囲った部分の内容を毎回書き換えるとします。右が作成したテンプレートです。

では、さっそく作り方です。 アプリを起動するとテンプレートリストが開くので、右上の「+」ボタンから新規作成します。

テンプレート編集画面です。 テンプレート名は自分でわかりやすい物ならなんでもOKです。宛先の決まっているメールなら、「To/Cc/Bcc」を入力しておきましょう。 「Subject/Body」が、実際のメールの内容になります。「件名=原稿送信」としました。

「本文の編集」画面に、定型文を入れます。 カギ括弧の中を「◯◯」と毎回入力したいので、フォームをつくります。括弧の間にカーソルを持っていき、右上の「Form」ボタンをタップします。ここでは入力したい内容に応じた各種フォームの選択ができます。30文字程度だろうということで、「テキストL」を選びました。

<@ text30>と、カギ括弧内に挿入できました。数字(30)の部分を編集すれば、お好みの文字数のテキストボックスが作れます。

これでフォームに入力するだけのテンプレートの完成です。

入力フォームはテキストボックスのサイズを設定できる他、選択肢から選んだり、タイムスタンプを入れるものなどいろいろあります。

試しにそれを利用して、日記を書くテンプレートを作ってみました。

日付の挿入フォームを入れました。

<@ select:a,b,c>のa,b,cの部分を編集して、◯、△、×の評価欄と、カテゴリーの選択肢を挿入できるようにしてみました。

複数画像の添付ができるのも便利です。 自分宛のGmailに送り、件名でラベルを付けてアーカイブするように設定しておけば、日記アプリを使うよりもいいのかもしれないと思いました。普段からGmailには色々な情報を集約していますので…。

こちらはアプリ内にあるサンプルテンプレートです。このように件名に選択肢フォームを入れることもできますし、evernoteに「@」や「#」を付けて送るようにしても便利そうですね。

tを作るのは難しいことではなく、それでいて好みにカスタムできる「TemMail」は、定型メール作成アプリのなかで一番のオススメです☆ ぜひお試しください♪

i Tunes Store へ

 

あわせてよみたい


あなたにおすすめ