iPhoneアプリのおすすめ情報【techjo】

矢印キーを駆使して素早くツイート☆ 起動、タイムライン確認、そして入力が超スムーズなTwitterクライアントアプリ「Arrow Tweet」

アプリ2012/06/28
Arrow Tweet
Arrow Tweet」は、素早いポストが可能なTwitterクライアントアプリです。カーソル移動を使ってテキスト編集できるiPhone/iPad用テキストエディター「Arrow Note (Text Editor with Arrow Keys)」の姉妹アプリで、入力に関してはエディタアプリと同じく、矢印キーを使って快適に行えます。 以前ご紹介した「Arrow Note」のレビューはこちら ↓ 便利な拡張キーボードが付いて文字入力が超快適に! 文章作成の能率が格段にアップする素晴らしいノートアプリ「Arrow Note」

「Arrow Tweet」には、余計な機能が一切ついていません。タイムライン(以下TL)表示はできますが、リスト機能なども省かれた物足りないものとなっています。しかしその分、動作がサクサクです。 TL下部のメニューです。一番左をタップするとリフレッシュ」ボタンがあり、TLの更新が出来ます。ここからアカウント切り替えも出来るようになっています。

一番右のボタンから自分宛ツイート一覧を取得した後ツイートをタップすると、「返信」「全員に返信」などが行えます。

入力画面は、「Arrow Note」をお使いの方ならおなじみのものですね。矢印キーでカーソル移動や、コピー範囲選択ができます。またアンドゥ/リドゥや カット/ コピー/ペーストボタンが独立しているので入力作業が効率的に行えます。

機能としてはほぼ最小限ながら、フォローの少ないユーザーなら閲覧から投稿までこのアプリをメインに使っても充分だと感じます。 ではTwitterのヘビーユーザーなら、どうでしょうか。バージョンアップによって「自分宛のツィートの一覧表示」と「全員に返信」機能が加わっているので、カーソルキーによる快適な入力作業を駆使してリアルタイムメッセンジャー的に使えるのではないかと思います。見逃したくないツイート/リストの確認や情報収集などは他の高機能クライアントに任せて、純粋にツイートを楽しめるアプリです♪ 敢えて言うならTLの自動更新機能、エディタから省かれてしまったTextExpander連携が欲しい思うのですが、快適性重視で開発されているようなので難しいのかもしれません。

i Tunes Store へ

 

注目の記事
ページトップへ戻る