iPhoneアプリのおすすめ情報【techjo】

Burpple (おいしい食の日記帳)|一昨日の晩ご飯だって忘れない☆グルメのiPhoneユーザーにオススメ!“食”のSNSアプリ!

アプリ2012/06/06
Burpple (おいしい食の日記帳)
昨日何食べたか覚えていますか?自分がいつどこで何を食べたのか、食の日記をつけるアプリ「Burpple (おいしい食の日記帳)」をご紹介♪ グルメ通の方にも、健康管理に気をつける方にもオススメなこのアプリ!食べた物の写真を撮ってUPし、他のユーザーと共有☆逆に他ユーザーをフォローして食べ物情報をチェックすれば、新しく行きつけリストに加わるお店が見つかるかも?♡

アプリを起動させたら「Get started >」をタップ。まずはアカウントを作ります!新しく「Burpple (おいしい食の日記帳)」のアカウントを取得することもできますが、Facebookのアカウントを利用することもできます♪

ログインが完了したら、さっそく食べ物の写真を投稿してみましょう!下のカメラのアイコンをタップ。その場で撮影することも、カメラロールから選択することもできます☆今回投稿するのは昨日のお昼に食べた浜勝の冷やしカツ丼♡画像位置を調節したら「Choose」をタップします。

写真を選択したら次は情報を入力。食べ物のタイトル、ジャンル、食べた場所、日付を情報として加えることができます。もちろんFacebookやTwitterとの連携も可能♪全ての情報を入力し終わったら右上の「Done」をタップ。

するとフィードに投稿されました!

今のところフィードに表示されるのは私の投稿のみ。自分だけの食の日記として使用するにはこのままでもいいですが、下の検索アイコンをタップして他のユーザーをフォローするのがオススメ!自分と食の好みが合いそうだなと思う人をどんどんフォローしていくと、その人の投稿もフィードに表示されるようになります♪

他のユーザーが投稿した写真をタップし、「Reburp」をタップすると写真以外の情報を見ることができます。「Share」をタップすれば自分のSNSにシェアするこのも☆他にもコメントを残すこともできます♪

右下の「My Box」のアイコンからは自分の情報を見ることができます。投稿した食べ物をジャンル別に表示してくれるので自分が何を食べたかわかりやすい!

食べた物を毎日投稿していけば、「昨日何食べたっけ?」「最近食べ過ぎかな?」なんて心配は無用!きちんと健康管理ができます♪他のユーザーと情報を共有すれば、あなたにぴったりのおいしいお店を見つけることもできるかも♡

i Tunes Store へ

注目の記事
ページトップへ戻る