iPad News ソフトバンク、新iPad Wi-Fi+4Gモデルの予約を本日より開始。iPad向け新キャンペーン2つも発表

ソフトバンク、新iPad Wi-Fi+4Gモデルの予約を本日より開始。iPad向け新キャンペーン2つも発表

iPad News

techjo編集部



ソフトバンクが本日3月10日より、新iPad(Wi-Fi+4Gモデル)の予約受付、3月16日より発売を開始すると発表しています。またそれに合わせて、Wi-Fi+4Gモデル(16GB)が実質負担額が0円になる「iPad for everybody」と、ソフトバンク携帯電話を利用中の人の新iPadおよびiPad2の基本使用料が2年間0円からになる「【新】iPad ゼロから定額キャンペーン」を3月16日から開始するそうです。 気になる本体価格は「iPad for everybody」現金販売価格が、 Wi-Fi + 4G(16GB)53,760円 Wi-Fi + 4G(32GB)61,680円 Wi-Fi + 4G(64GB)69,600円 です。 ただし、キャンペーンで基本使用料が通常5,460円が4,410円になるので、16GBだと実質負担額0円、32GBは400円/月、64GBは790円/月となります。 キャンペーン詳細はこちらからどうぞ。 日本ではソフトバンクモバイルが3月16日より新しいiPadを発売 | ソフトバンクモバイル株式会社 4Gというモデル名がついていますが、3Gネットワークでの利用となるようです。ソフトバンクのキャンペーン内容は毎回結構分かりにくいので、ショップ窓口で予約の際にじっくり聞いた方がいいと思います。 auでの発売の噂がありましたが、どうなるのか気になります。 iPad販売店はこちらで検索できます。 iPad取扱店:iPad 2 | ソフトバンクモバイル

あわせてよみたい


あなたにおすすめ