iPad News 新しいiPadの名前は3でもHDでもなく「iPad」ただ中身はすごい変身ぶりです。

新しいiPadの名前は3でもHDでもなく「iPad」ただ中身はすごい変身ぶりです。

iPad News

techjo編集部



新しいiPadが発表されました。名前は3でもHDでもなく「iPad」。これは他のApple製品、iMacやiPodなどと同じネーミング法則になったということでしょうか。それにしても名前以外はとんでもなくパワーアップしています!
外観はiPad2に比べ高さと幅のサイズは同じ、厚みが8.8mmから9.4mmと0.6mm厚くなりました。重さは50gほど重くなりました。(Wi-Fiモデルで652g)
  • ディスプレイが大幅に向上
iPhone4、4Sと同じRetinaディスプレイを搭載。2,048 x 1,536ピクセル。(iPad2は1,024 x 768ピクセル)画面が44%明るくなります。
  • プロセッサ
新開発のデュアルコアA5X、クアッドコアグラフィックス
  • 5メガピクセルiSightカメラ
iPhone4Sと同等の光学性能。500万画素。フルHDでの動画撮影機能。 その他には 日本語音声入力。次世代高速通信規格 LTEに対応(Wi-Fi 4Gモデル)バッテリー持続はiPad2と同じ10時間(LTEの場合9時間) 3月8日から予約開始、3月16日に発売。 価格はWi-Fiモデルが16GB 42,800円、32GB 50,800円、64GB 58,800円 。 4Gモデルは16GB 53,800円、32GB 61,800円、64GB 69,800円。 iPad2は値下げして販売を続けるとのことです。
Wi-Fi 4Gモデルの発売はApple公式サイトではソフトバンクのみ記載されています。LTE対応はどうなるのか、auでの発売はどうなるのかなど気になります。 素晴らしい進化で興奮してクックCEOのプレゼンを見ました。Retinaディスプレイと日本語音声入力が楽しみです! リンク:アップル — 新しいiPad — 外も中も、鮮やかに優れています。

あわせてよみたい


あなたにおすすめ