アプリ GATE|反射神経を研ぎすまし、迫るゲートを開いて進め!!

GATE|反射神経を研ぎすまし、迫るゲートを開いて進め!!

アプリ

Shicchan



GATE
iPhoneであなたの反射神経を鍛えてみませんか? 迫ってくる扉(ゲート)をタップ・フリック・ドラッグ操作を駆使して開き、どんどん先に進んでいくタッチアクションゲームアプリ「GATE」を紹介します! GATEは迫ってくる扉に対して適切な操作をすると扉が開き、先に進むというゲームです。簡単そうに見えますが扉はものすごい速さでどんどん迫ってくるし、操作の難易度はゲームを進めるにつれてどんどん上がるし、これがなかなか難しい!! ハマること間違いなしのゲームアプリです☆

続きは↓ まずアプリを起動させてPLAYをタップ。するとゲーム様式を「TIME ATTACK」と「SURVIVAL」の2種類から選択できます。各様式については後で説明します。

次は難易度を選びます。TIME ATTACKには「EASY」「NORMAL」「HARD」とミニゲームの「CHAIN:25」があり、SURVIVALには「STANDARD」と「EXTREME」のモードがあります。 始めたばかりの頃はそれぞれEASYとSTANDARDのモードしか解放されておらず、ゲームが上達すると次の難易度が解放される仕組みです。

様式の説明です。 ・TIME ATTACK これは50枚の扉を何秒で開けられるかを競います。

・SURVIVAL これは上のゲージが無くならないうちに、素早くどこまで扉を開け続けられるのかを競います。ゲージは扉を開けるまでに操作をしている間どんどん減っていき、扉をあけると増えます。ゲージがゼロになった時点でゲームオーバーです。

途中で現れるクリスタルを99個集めると...何かが起こるはずなんですが、私は未だ達成できず(T_T)99個集められた人はぜひTwitterで私に教えてください!!@shiori_J2mまで☆

扉を開けるための操作はいくつかあります。 まずこれは矢印を押さえたまま円を回転させ、もう一つの矢印とぴったり合わせなくてはいけません。

これはマークを光る順番にタッチしていきます。

そしてこれはマークをタッチする順番は関係無いのですが、数が多い!これを全てタッチしないと扉は開きません。裏技としては、指でひとつひとつタッチするのではなく、全てのマークをなぞるように指をスライドさせると速いです♪

こちらは矢印の方向にそれぞれスライドさせて開きます。

ゲームの記録は順番に記録され、アプリ起動画面のRECORDをタップすると見ることができます。

何枚の扉を開くことができるか・・・。知らず知らずのうちにハマってしまうゲームアプリです!皆さんもものすごい記録に挑戦してみてください!

i Tunes Store へ

 

あわせてよみたい


あなたにおすすめ