アプリ 白板会議室 for iOS|会議や打合せ、ホワイトボードに書いた内容はもうノートに書き写す必要はない!台形補正を施し簡易議事録を添付してPDFとしてまとめて保存。

白板会議室 for iOS|会議や打合せ、ホワイトボードに書いた内容はもうノートに書き写す必要はない!台形補正を施し簡易議事録を添付してPDFとしてまとめて保存。

アプリ

Chocolate



白板会議室 for iOS
職場での会議や打合せ、重要なことや会議の中ででた案などをホワイトボードに走り書きすることってないですか!?ホワイトボードに書かれた内容をみなさんどうしてますか?メモノートなどに書き写している方も多いことでしょう。以前の私がそうでした。そこでご紹介したいのが【白板会議室 for iOS】!このアプリがあれば会議中または会議の後、もう書き写す必要はありません! ホワイトボードを撮影し、簡易議事録と一緒に保存してくれます。ただ撮影して保存するだけならiPhoneカメラで撮影でいいのですが、この白板会議室 for iOSは、拡大鏡付き台形補正を施すことが可能!さらには、吹き出し・矢印・テキスト・ペン・マーカーで補足を追記できる編集機能付き。複数枚の写真と議事録をまとめて1ファイルのPDFとして保存したりメール送信することも可能なんですよー!便利すぎてもう手放せません!!

起動時に「ソフトウェア使用許諾契約書」が表示されます。目を通したら「同意」をタップ。 無償版の利用制限はしっかり確認しておきましょう。保存できる写真枚数は10枚までなので、10枚以上の写真を保存する必要のある方はアドオン(¥350)購入しましょう。

TOP画面には、3つの撮影モードが中央に表示されています。 写真はカメラロール内から取り込むこともできます。

TOP画面の右上「設定」ボタンをタップすると、3つのメニュー一覧が表示されます。

プロジェクト一覧:起動時にプロジェクト一覧を表示させたい場合は右側に☑をします。 メール送信設定:保存形式・フォントサイズ・余白・ページサイズ・メール宛先の各設定を行います。
保存形式:PDFまたはJPEGフォントサイズ:8~24で選択。余白:5~30で選択。 ページサイズ:A4/B4/B5の3サイズで選択。メール宛先:iPhone連絡先に入っているリストから選択するだけです。

では、早速撮影してみましょう! 3つの撮影モードからいずれかをタップ。下部中央のカメラボタンでシャッターを切ります。

補正画面が表示されます。補正するには画像に表示されているオレンジ枠の四隅「■」をドラッグします。この時、拡大鏡が上部に表示されますので補正しやすいですよー!補正後は左したの「補正」をタップ。 注)ドラッグ時、あまりに快適な動きをするのでご注意ください。笑

下部に表示されたスライドバーでコントラスト調整、その右のボタンタップで回転させる事ができます。また、下部の補正をタップすると再度補正し直すことができ、編集をタップすると矢印や吹き出しの追加・テキスト文字入力・手書き注釈を加えることができます。

吹き出しと矢印の追加 吹き出し・矢印のボタンをタップするとその上にさらにボタンが表示されます。それぞれタップすると、いくつかの種類が表示され使用したいものをタップ選択します。吹き出しに関しては、上部のフィールドに文字を入力します。吹き出し・矢印をタップ選択後は、左下の「登録」をタップします。

画像に吹き出しや矢印が追加されました。最初は小さな吹き出し・矢印で表示されるので、その吹き出しや矢印を一度タップし赤と青のポインタを表示させます。ポインタをドラッグしサイズ変更したり、位置を変更したりができます。

テキスト文字入力と手書き入力 ツールの「A」をタップするとテキスト編集画面が表示されます。文字色は黒。こちらは変更できないようです。 中央の鉛筆マークをタップするとその上にカラーペン・マーカー・消しゴムが表示されます。ペンやマーカーのサイズは変更できないようです。ちょっと残念...。

ペンとマーカーのカラー変更するには、ペンまたはマーカーボタンをそれぞれ選択した状態で、ペン(マーカー)ボタンを長押しします。スライダーでも自由にカラー調整も可能です。

ツールボタンの一番右でやり直し、その左の矢印ボタンで画面の移動が行えます。 保存をタップするとプロジェクト選択画面が表示されます。当然、最初はプロジェクトはありませんので「+新規作成」をタップ。作成されたプロジェクトはその下に一覧表示されますのでそのプロジェクトをタップし選択します。最後は下部の「登録」をタップ。

登録した写真はTOP画面の下部にサムネイル画像が表示されます。このサムネイル画像タップで閲覧も可能です。 プロジェクトごとに閲覧するには「プロジェクト一覧」をタップします。一覧から各プロジェクトをタップしてみると、そのプロジェクトに登録した複数の写真が表示されます。

プロジェクト名は新規作成した時点では「NEW-PROJECT」となっていますが、上記のプロジェクト一覧から各プロジェクトをタップしサムネイル表示画面右上の歯車ボタンをタップするとタイトル名変更などのメニューが表示されます。

タイトル名変更以外には“配布設定” “簡易議事録” “メモ” “削除”のメニューがあります。 会議に参加した人、参加はできなかったけど会議の内容については把握してほしい人、などにメモや注意事項または次回の議題をメモして送ることができます。 ▼配布設定                ▼メモ

※配信設定の右上「CC/BCC」をタップで一斉送信も可能です。 ▼簡易議事録では以下の項目の入力が可能です。 開催日、開始時間、終了時間、出席者、アジェンダ(議題)、内容、まとめ

無償版は10枚までの保存と制限があるので、送信時は宛先に自分のメアドやEvernoteユーザーはEvernoteアドレスを入力し送信することで残していくことができます。自分にも送ってしまえば、このアプリから削除してしまっても大丈夫! ちなみに、Evernoteに送ってみました。こんな感じで簡易議事録と画像がPDFデータとして送信されましたよ~。あらっ!?カラーペンとマーカーした部分が変なことに...笑

簡単に台形補正ができる上に、吹き出しや手書きの注釈などを加えられ、さらには簡易議事録やメモも添付してPDFにまとめることができるのでビジネスシーンには大活躍します! 個人的には、音声メモも保存できるようになると嬉しいですね...。今後に期待したいです! ホワイトボードを使って会議や打合せする際には、ぜひ試してみてくださいね!これでもうノートに書き忘れたーなんて事もなくなります♪

i Tunes Store へ

 

あわせてよみたい


あなたにおすすめ