アプリ とっておきの「我が家の味」をiPhoneに綴る。世界にひとつだけのレシピ集を持ち歩いてニヤニヤしちゃう方法教えます!

とっておきの「我が家の味」をiPhoneに綴る。世界にひとつだけのレシピ集を持ち歩いてニヤニヤしちゃう方法教えます!

アプリ

Chocolate



毎日料理をしていると、自然とレパートリーが増え、最初はレシピ本を見ながらせっせと作っていた料理も少しずつ隠し味で別の調味料を加えてみたりと我が家好みの味に変わっていき、いつの間にかオリジナル料理が出来上がります。

オリジナル料理は作る度に味にも変化があるので、また同じ味に仕上げたいといっても結構難しい。笑 ってことで、私は自分だけのオリジナルレシピ集を作りたい!そして1冊の本のようにまとめたい!と思い、レシピ集作成方法を模索していました。そして、ついに“簡単”にレシピ集をiPhoneだけで作る方法を見つけましたー♪

今回はライフスタイル活用術の1つとして「iPhoneだけで超簡単に作る自己流レシピ集」の作成方法をご紹介したいと思います!

オリジナルレシピ集を作っておけば、友達に教えてあげたい時に1つのデータとしてメールする事もできますよー!他にもレシピ集に加える為にと沢山の料理にチャレンジするようになって料理の腕も上がる♡かも。笑

まずは日々の料理写真を準備しよう!

まず、レシピ集に必要な日々の料理写真をiPhoneカメラ(またはカメラ系アプリなど)で撮影しておきましょう。お好みでフレームやフィルター加工などうまくアプリを活用して加工しておくのもいいですよ~。

また、レシピ集なので、料理の写真だけでなく材料や作り方などのメモも加えておくと、より本格的なレシピ集に仕上がります! 私は下記のメモアプリを活用し、料理の写真+メモを素材として撮りだめしてます。 “写メモ” は、背景デザインを変える事ができるので、レシピ本らしい雰囲気に仕上げるには最適☆ってことで私は“写メモ”を活用中。

▼アプリのダウンロードはこちら

記事で紹介したアプリ

  • NAME:写メモ
  • CATEGORY:写真/ビデオ,ユーティリティ
  • PRICE:120円

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

▼アプリのダウンロードはこちら

記事で紹介したアプリ

  • NAME:Phonto 写真文字入れ
  • CATEGORY:写真/ビデオ,エンターテインメント
  • PRICE:無料

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

上記は以下のアプリを使用しています。

▼アプリのダウンロードはこちら

記事で紹介したアプリ

  • NAME:WordFoto
  • CATEGORY:写真/ビデオ,エンターテインメント
  • PRICE:240円

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

オリジナルレシピ集を作る際に必要なもの

必要なものは3つ!

  1.  iPhone
  2. GoodReader for iPhone
  3. i文庫S

▼アプリのダウンロードはこちら

記事で紹介したアプリ

  • NAME:GoodReader - PDF Reader, Annotator and File Manager
  • CATEGORY:仕事効率化,ビジネス
  • PRICE:600円

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

PDFリーダーとして定評のあるファイルビューワーアプリ。転送方法が豊富で自由度の高いアプリです!

▼アプリのダウンロードはこちら

記事で紹介したアプリ

  • NAME:i文庫S
  • CATEGORY:ブック,ユーティリティ
  • PRICE:250円

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

本格的な読書を手のひらで楽しめるアプリ。自由に本棚を作成することができ、青空文庫だけでなくPDFなども閲覧できる優れもの!
注)上記アプリ【i文庫S】は【i文庫】とは異なるアプリです。お間違えのないように。

まずはレシピ写真を一冊のPDFへ変換し圧縮しましょう!

複数の料理写真を一冊のPDFデータへ変換します。 この時に活用するのが【GoodReader for iPhone】です。

❶ GoodReader for iPhoneを起動し、「Import pictures」をタップ。カメラロールから写真を選択し、右上の「Cancel」をタップ。

❷ 選択した写真は「My Documents」に保存されています。 「My Documents」>「Downloads」の順にタップ。

❸ 右上の「Actions」をタップし、下部に表示されたメニュー内「Select All」をタップし一括選択します。「Zip」をタップし圧縮。

❹ 圧縮が完了すると一覧に「Archive.zip」と表示された圧縮データがトップに表示されます。その圧縮データのみをタップ選択し、「Open in...」をタップすると連携中のアプリ名が表示されます。ここでi文庫SiBunkoS」を選択します。

ここからは i文庫S で圧縮したPDFを開きます!

i文庫Sが自動的に起動します。ポップアップ表示の「詳細設定」をタップするとメニューが表示されます。表紙画像やタイトル変更ができます。個人的にはレシピ本のような感じに仕上げたいのでテキストメモのない料理写真を加工アプリでちょっと加工して表紙を設定してみました。

❻ 表紙にはタイトル表示も可能です。(お好みで選択して下さい。) タイトル付きの表紙にするには、「アルバムから選択 表題付」を選択して自由にタイトル名や著者を編集します。タイトルは白文字しかないので、加工アプリを使って好きなフォントや文字色でデザインしてみるのもいいですよ~♪

❼ 次は登録する本棚を選択。新しい本棚を作成するには右上の「編集」から作成できます。

❽ 最後に本棚へ保存です。「詳細設定」>「本棚に登録のみ」>登録完了!これで完成です!

本棚にはこんな風に並んでいます!今回はレシピ集作成でご紹介していますが、旅行先での思い出写真だけを1冊の写真集に仕上げて本棚に並べることもできますよ~☆

では、完成したオリジナルレシピ集を見てみましょう♪

レシピ本を読むかのようにペラペラ捲って閲覧できます!完成したレシピ集を見て自己満足♡笑

レシピ本を見る際は上記のように画面をスワイプして捲るか、画面をタップしメニューを表示させ四つ窓ボタンタップで各ページがポップアップ表示されます。特定のレシピページを閲覧したい場合にはここから選択してすぐに閲覧することができるので便利ですよ~!

iPhoneを横向きにすると、より本らしい雰囲気で閲覧できますよー♪

1冊のレシピ集を作るのにたった5分程度!写真加工などを含めずGoodReaderからだと約2分程度でレシピ集が出来上がりますよ~♪ とても簡単に作れるので、ぜひ皆さんも自慢の料理を1冊のレシピ集にしてみて下さいね☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ