iPhoneアプリのおすすめ情報【techjo】

ひとりG+ライフログ|Google+とEvernoteを連携させる方法その1ー投稿単位でエバーノートに同時ポストする

iPhone設定・使い方・Tips2011/11/19

前回の記事、

Google+を万能のライフログツールにする「ひとりG+」のすすめ

驚くほどの反響をいただきありがとうございます。今回は、一人用サークルにポストしたGoogle+の投稿をエバーノートに同時ポストする方法について書きます。 まず今回の方法はiPhoneアプリ版からではできないので、パソコンからGoogle+にアクセスしてください。 エバーノートアカウントも必要です。 まだの方はこちらを参考にアカウントを取得してください。 [Evernote活用入門] 無料アカウント&無料アプリとiPhoneだけ!名刺やレシート管理から始めるお気軽エバーノートの使い方
一人用サークルにEvernoteを追加する

パソコンからGoogle+を開いたら、上部メニューバーから「サークル」を選択します。ライフログ用の一人用サークルを選択するか、新しいサークルを作ります。 分からない人はこの記事を参考にしてください。 Google+を万能のライフログツールにする「ひとりG+」のすすめ

「+新しいユーザー」を押すと、ポップアップが出ますのでエバーノートアドレスを入力します。 Evernoteアドレスの調べ方は以下のとおりです。

Evernoteにログインして、右上の設定を押すと上の画面になります。下のところにEvernoteアドレスがあるのでそれをコピーして、さっきの画面で追加してください。
一人用サークルにEvernoteが追加された

無事エバーノートが追加されました。これで準備完了です。

試しに過去の投稿から「共有する」を押してエバーノートを選択してみました。こんな感じでEvernoteに送信されます。画像はサムネールサイズなので、容量も圧迫しないので良い感じですね。 とりあえずの措置ではありますが、今後はいろんな拡張機能などで便利にエバーノートなどと連携できるようになってくると思いますがそれまではこれでいいかなと思います。
iPhoneから一人用サークルとEvernoteに同時ポストする

実際にiPhoneからポストしてみます。投稿画面から共有先を選びます。

最初に投稿先サークルのリストが表示されるので一人用サークルを選択。上から「Peoples」を選んで「Evernote」を選択します。これでポストしてみます。

Google+の一人用サークルに投稿されました。これが、

Evernoteにも投稿されました。 まだまだGoogle+は始まったばかりなので、連携するにも選択肢が狭いのが現状ですが、これからいろいろ充実してくると思います。楽しみですね。 次回はRSS経由でGoogle+の投稿をエバーノートに自動送信する方法を書きたいと思います。

 

注目の記事
ページトップへ戻る