iPhoneアプリのおすすめ情報【techjo】

iPhoneの設定画面など、奥深くにある機能をURLスキーマ対応アイコンを作ってショートカットでさくっと開く方法

iPad設定・使い方・Tips2011/11/12

最近話題になっているURLスキーマショートカットを試してみました。Wi-Fiのオン・オフの切り替えやBluetoothヘッドセットを使ってワイヤレスでiPhoneを楽しむ時など、何かと頻繁に開くことが多いiPhoneの設定画面。 慣れてしまえば簡単ですが、どこに何があったか迷うこともありますよね。 『Touch Icon Creator』というアプリを使えばホーム画面によく使う設定をアイコンにして置くことができます。 これはホーム画面に「Wi-Fi設定画面を開く」というURLスキーマを埋め込んだアイコンを作ることで簡単に行うことができます。(ただし、この方法が使えるのはiOS5のみです。) 設定画面のアイコンだけでなく、電話やSMS、メールなどといったよく連絡する人のアイコンを作ることも可能です。 Touch Icon Creator 2.2(¥85)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Makoto Setoh(サイズ: 13.1 MB)
詳しい設定方法は続きから⇩ 今回は「Wi-Fi」をホーム画面に設定してみました。 アプリを起動し、名前、アイコン、URLスキーマを入力します。アイコンはあらかじめライブラリに保存しておきます。URLスキーマは記事の下のほうに掲載しています。

アイコンを手に入れるにはGoogleでイメージ検索(例:Wi-Fi 画像)をすると入手できます。画像の上を長押しすると、右図のような表示が出てくるので「画像を保存」をタップすればiPhoneのライブラリに保存されます。

ライブラリから選択した画像は移動と拡大縮小して調整してください。この時、画質が粗くてもホーム画面にはちゃんときれいなアイコンになるのでご安心ください☆

アイコンはIconfinderなどで拾うこともできるので好きなアイコンを探してみてくださいね。 ※アイコンはiPhoneから保存できませんのであらかじめPCからダウンロードしてDropboxなどを使ってiPhoneのカメラロールに転送してください。

名前、アイコン、URLスキーマの入力が終わったら【作成】ボタンを押して「OK」をタップ。

Safariが開くので、指示に従い、画面下のボタンをタップし、「ホーム画面に追加」を選択してください。

そして、アイコンのタイトルを決めたら【追加】ボタンをタップします。

これで設定完了です。ホーム画面にアイコンが追加されるので、URLスキーマが合っているか確認してくださいね。

よく使う設定アイコンをフォルダに収納しておくとホーム画面もすっきり整理されます。

設定画面のURLスキーマ代助のブログさんを参考に転載させていただきました。 下記のURLスキーマをコピーしてiPhoneのメモに保存しておけばいつでもURLスキーマを使って設定することができます。 設定画面のURLスキーマは公開されておらず公式にサポートされているわけではありません。 【Wi-Fi】 prefs:root=WIFI 【通知】 prefs:root=NOTIFICATIONS_ID 【位置情報サービス】 prefs:root=LOCATION_SERVICES 【サウンド】 prefs:root=Sounds 【明るさ】 prefs:root=Brightness 【壁紙】 prefs:root=Wallpaper 【情報】 prefs:root=General&path=About 【ソフトウェア・アップデート】 prefs:root=General&path=SOFTWARE_UPDATE_LINK 【使用状況】 prefs:root=General&path=USAGE 【Siri】 prefs:root=General&path=Assistant 【ネットワーク】 prefs:root=General&path=Network 【VPN】 prefs:root=General&path=Network/VPN 【Bluetooth】 prefs:root=General&path=Bluetooth 【iTunes Wi-Fi同期】 不明 【Spotlight検索】 不明 【自動ロック】 prefs:root=General&path=AUTOLOCK 【パスコードロック】 不明 【機能制限】 不明 【日付と時刻】 prefs:root=General&path=DATE_AND_TIME 【キーボード】 prefs:root=General&path=Keyboard 【言語環境】 prefs:root=General&path=INTERNATIONAL 【アクセシビリティ】 prefs:root=General&path=ACCESSIBILITY 【プロファイル】 prefs:root=General&path=ManagedConfigurationList 【リセット】 prefs:root=General&path=Reset 【iCloud】 prefs:root=CASTLE 【iCloud/ストレージ&バックアップ】 prefs:root=CASTLE&path=STORAGE_AND_BACKUP 【メール/連絡先/カレンダー】 prefs:root=ACCOUNT_SETTINGS 【Twitter】 prefs:root=TWITTER 【電話】 prefs:root=Phone 【FaceTime】 prefs:root=FACETIME 【Safari】 prefs:root=Safari 【メッセージ】 prefs:root=MESSAGES 【ミュージック】 prefs:root=MUSIC 【ミュージック/イコライザ】 prefs:root=MUSIC&path=EQ 【ミュージック/音量制限】 prefs:root=MUSIC&path=VolumeLimit 【ビデオ】 prefs:root=VIDEO 【写真】 prefs:root=Photos 【メモ】 prefs:root=NOTES 【Store】 prefs:root=STORE 【Nike + iPod】 prefs:root=NIKE_PLUS_IPOD 【こちらの記事もオススメ】 ▶【iCloud】アドレス情報だけでなくユーザ辞書としても活用でき、グループ作成も可能になった「連絡先」!初心者向け設定方法と活用法をご紹介![Evernote活用入門] TwitterのつぶやきをEvernoteにライフログとして残せばタイムラインの彼方に忘れ去ることもありません。ソフトバンクWi-Fiスポット一括設定プロファイル更新しましたか?初心者向け「ソフトバンクWi-Fiスポット」の一括設定、接続方法。 ▶TwitterでiPhone女史をFacebookページでiPhone女史を見るiPhone / iPad用無料マガジン「女史マガ」を見る

注目の記事
ページトップへ戻る