iPhone設定・使い方・Tips [Evernote活用入門] TwitterのつぶやきをEvernoteにライフログとして残せばタイムラインの彼方に忘れ去ることもありません。

[Evernote活用入門] TwitterのつぶやきをEvernoteにライフログとして残せばタイムラインの彼方に忘れ去ることもありません。

iPhone設定・使い方・Tips

techjo編集部



エバーノート、活用していますか? ご好評いただいているEvernote活用入門第2弾はツイッターとの連携方法です。TwitterとEvernoteの連携方法はいろいろありますが、今回は比較的簡単なやり方をお知らせします。 やり方は続きを読むからご覧ください。

第一弾の記事はこちら▼
[Evernote活用入門] 無料アカウント&無料アプリとiPhoneだけ!名刺やレシート管理から始めるお気軽エバーノートの使い方

▼Evernoteアカウント"@myEN"をフォローする

やり方は簡単です。 Evernoteの連携用Twitterアカウント「@myEN」をフォローしましょう。

フォローすると、@myENから自動的にリンク付きのダイレクトメッセージが届きます。

届いたDM(ダイレクトメッセージ)を開き中のリンクをクリックすると、Evernoteサイトへジャンプしますのでエバーノートアカウントとパスワードを入力しサインインすれば連携完了です。 非公開アカウントでも連携できます。その場合は、@myENをフォローしたあと、@myENからフォローリクエストが届くので、許可したあと@myENにDMを送ると上記DMが届くので同様にリンククリックしエバーノートサインインし連携を完了させてください。

Evernoteのつぶやきをエバーノートに送る

連携が終わったら、エバーノートにつぶやきを送ってみましょう。

やり方は簡単。エバーノートに送りたいツイートの中に「@myEN」を加えるだけです。気になるつぶやきや、自分の残しておきたいつぶやきに入れておけば自動的にエバーノートに保存されます。

メモがわりに非公開でエバーノートにDMを送る

@myENにダイレクトメッセージを送れば人に見られることなく、メモなどをエバーノートに送ることができます。いちいちエバーノートアプリを立ち上げなくていいので、かなり便利です。

写真付きツイートをエバーノートに送る

twitpicを使用した画像はエバーノートに写真付きで送信できます。twitpicへのリンク付きで届くので後で見るときも便利ですね。

このように、あれこれエバーノートにライフログとして残していくことで1年後2年後、思わぬ助けになったり、普段ならタイムラインの彼方に流され消えていくツイートもかけがえのない思い出になるかも知れませんね。

こちらも合わせてどうぞ
[Evernote活用入門] 無料アカウント&無料アプリとiPhoneだけ!名刺やレシート管理から始めるお気軽エバーノートの使い方

あわせてよみたい


あなたにおすすめ