iPad 【iOS 5】2本指で左右に分離するiPadキーボードが使いやすい!両手での入力操作が快適!

【iOS 5】2本指で左右に分離するiPadキーボードが使いやすい!両手での入力操作が快適!

iPad

Chocolate



大画面のiPadで入力操作を快適にしてくれる便利な機能がiOS 5で追加されました。大画面だからこそのデメリット、それは片手で支え片手で入力というスタイル。女性にとってこのiPadの重みは辛かった...いくら軽量になったiPad 2でも。

そんな女性にとって嬉しい、分離キーボード!両手でiPadを持ちながら両手で入力操作ができちゃうんです♪

もちろん、女性だけでなく男性にとっても便利な機能ですよね。 さらに、分離するだけでなくキーボードを移動させることも可能に! 設定は至って簡単。設定方法から分離の仕方までご紹介します。 注)分離キーボードはiPadのみの新機能です。

 

 分離するための設定

「設定」>「一般」>「キーボード」>「キーボードを分割」をオンに。 設定はたったこれだけ!

キーボードを分離してみよう!

キーボードを分離するには、3つの方法があります。

方法❶ キーボードマークを長押し→「分割」をタップ

方法❷ キーボードマークを上へフリック(下へフリックすると元に戻ります)

方法❸ キーボード上を左右にピンチアウト

キーボードが分離したー!!

画像では横向き表示していますが、もちろん縦でも同様に分離できます。

「日本語かな」テンキーの分離キーボードでは、左側に変換候補が表示されます。また、フリック入力も可能になります。

ちなみに日本語ローマ字テンキーと絵文字キーボードの際は分割できません。

キーボードの位置も移動できる!

キーボードマークを長押しすると「分割」と「固定解除」と2つの項目が表示されます。この「固定解除」を選択するとキーボードの位置を自由に移動させることができます。

分離したキーボードも移動可能です。キーボードマークを押したまま上下に移動OK。

固定解除する場合は、右下キーボードマークを長押し>固定解除を選択するだけです。もしくは、キーボードマークを押したまま下へスワイプすると固定されます。

“フリックのみ”設定でスピーディーな入力が可能に!

こちらはiPadだけでなくiPhoneも同様に追加された機能です。 今までは同じ文字を連続入力する際、ちょっと間を置いたりフリック入力するというやり方でしたが、iOS 5では間をおいたりフリック入力する必要がなく連続入力ができます

▼今まで
「あ」を5回タップすると「あ→い→う→え→お」の順に表示され、「あ」を連続的に入力するのが面倒でした。

▼iOS 5
「あ」を5回タップすると「あああああ」と同じ文字が連続入力可能。

設定方法は、「設定」>「一般」>「キーボード」>「各国のキーボード」>「日本語(テンキー)」>「フリックのみ」を選択。

フリック入力は操作に慣れるまでは「逆に面倒くさい...」となりがち。ですが、慣れると非常に便利な入力方法なんです。iPhone/iPad初心者はフリック入力をマスターするとより快適な入力ができますよ~☆

フリック入力を覚えたい、慣れたい、という方は下記のアプリで練習してみてはいかがですか!?
フリック漢字読みマスター|iPhoneの入力を楽しく練習!ついでに漢字も勉強できる | iPhone女史
ドラえもん フリックマシーン|ドラえもんと一緒にフリック入力をマスターしよう♪ | iPhone女史
フリックde日本語|最速の日本語入力をマスターしよう | iPhone女史
KoloFlick|ことばのブロックをフリック入力で消していくアプリ☆iPhone初心者も必読です。 | iPhone女史
ATOK Pad|フリック入力がクセになる!SNSサービスとの連携でスムーズな情報共有も楽しめる。 | iPhone女史

あわせてよみたい


あなたにおすすめ