iPad設定・使い方・Tips iPhoneで自己流バイブレーションをつくるカスタムバイブ設定

iPhoneで自己流バイブレーションをつくるカスタムバイブ設定

iPad設定・使い方・Tips

Chocolate



iPhoneにはバイブレーションのカスタマイズができるという機能があります。静かな環境でマナーモードにするというのはごく当たり前のこと。

でも、デスク上に置いていると予想以上に響いて焦ってことってありませんか!? かと言ってサイレントモードにしている場合、会議中であろうと特定の相手からの電話は受けなければいけない時などは着信に気付かない。そんな時に活躍するのがカスタムバイブ設定

もちろん、バイブレーションパターンはいくつか用意されていますが、もっと静かに振動してほしい...特定の相手からの着信を判別したい。という時に、オリジナルで振動パターンを作成できるという機能。 今回はそのカスタムバイブ作成、設定方法をご紹介したいと思います。

カスタムバイブ設定をオンに!

❶ 「設定」アプリ>「一般」>「アクセシビリティ」>「カスタムバイブ設定」の流れで“オン”にします。

オリジナルのバイブレーションパターン作成

❷ 「設定」アプリ>「サウンド」>「バイブレーション」>「新規バイブレーションを作成」

❸ 画面上をタップすると振動します。振動タイミングは下部に青いバー内に●が表示されます。

❹ 録音が完了後、「►再生」をタップで確認ができます。再録音する場合は「録音」をタップ。 作成完了したら右上の「保存」をタップ、作成したバイブレーションの名前を入力します。

❺ 最後に作成したオリジナルのバイブレーションパターンを適用させます。 【全てに適用】 全ての着信に作成したバイブレーションパターンを適用する場合は以下の流れで設定します。 「設定」>「サウンド」>「バイブレーション」>「作成したカスタムバイブ」

【個別に適用】 相手ごとに個別で設定する場合は以下の流れで設定します。 「連絡先」>「相手を選択」>「編集」>「バイブレーション」>「作成したカスタムバイブ」

簡単にオリジナルパターン作成ができ、その場の状況に応じてパターンを選択できると便利ですね。もっと静かに、あるいはもっと激しい振動がお好みの方はぜひオリジナルパターンを作成してみて下さい。笑

あわせてよみたい


あなたにおすすめ