iPad設定・使い方・Tips 【iOS 5】AssistiveTouchの使い方。 iPhone画面上に仮想ホームボタンを置ける!酷使や反応の悪さから解放されます!

【iOS 5】AssistiveTouchの使い方。 iPhone画面上に仮想ホームボタンを置ける!酷使や反応の悪さから解放されます!

iPad設定・使い方・Tips

techjo編集部



Assistive Touch

AssistiveTouchという機能をオンにすることで、iPhone、iPadの画面にホームボタンへのショートカットが置けます。

iOS 5の新機能なのですが、試してみたらほんとに便利!ホームボタンの反応が悪くなってきた人や、新しい4Sを酷使して劣化するのがイヤっていう人、爪が気になる女性にも嬉しい機能です!

ホームボタン、ほんとに一日何回押すんでしょうか。唯一のボタンですから、使っていくうちに反応が悪くなってしまうこともありますね。

それでは設定方法です。そんなに難しくありません。 まず「設定」を開きます。「一般」を選択。

Assistive Touch

次に「アクセスビリティ」を選択します。

Assistive Touch

「AssistiveTouch」を選択します。

Assistive Touch

ここが本題。「AssistiveTouch」を「オン」にします。すると…

ボタンらしきものが出現します。これで設定はOKです。ボタンらしきものをタップしてみましょう。

こういうメニューが表示されます。それぞれ役割がありますが、「ホーム」を押すとホームボタンを押したのと同じ挙動になります。

ボタンは左右の端にドラッグで移動可能です。このボタンは、ロック画面にも出現します。

これを使えば、ホームボタンを押す回数も確実に減ります。ホームボタン以外にも色んな機能があるので、試してみてください。

【追記】Twitterで教えていただきました。ボタンが画面上でうざい時は下記の設定でホームボタントリプルクリックでオンオフを切り替える方法があるそうです。

設定>>一般>>アクセシビリティ>>ホームボタンをトリプルクリック>>AssistuveTouchに切り替えるです。

これで、ホームボタンを「トリプルクリック」すれば仮想ホームボタンのオンオフができますね。便利!!

【iOS関連Tipsを合わせてどうぞ 】
iCloud|フォトストリームの写真をMacのiPhotoアルバムに同期する方法
iPhone初心者向けTips|iCloudの基礎知識導入編
フォトストリームに保存された写真って削除できないの?調べてみました!

あわせてよみたい


あなたにおすすめ