iPad Box.net|【iPad+】使わなきゃ損!今なら完全無料で50GBが永久に使えるクラウドサービス。iPhone、Web版の使い方を完全解説!

Box.net|【iPad+】使わなきゃ損!今なら完全無料で50GBが永久に使えるクラウドサービス。iPhone、Web版の使い方を完全解説!

iPad

Chocolate



Box.net
先日Newsとしてお伝えしました、話題沸騰中のBox.netは、iOSデバイス(iPhone/iPad)・PC・Androidなどから利用できるオンラインクラウドサービス。 クラウドサービスと言えば、つい先日Appleからリリース開始したiCloudサービスも大反響でしたね。オンラインにデータを保存し共有できるサービスなんですが、このBox.netの凄いところは今回キャンペーンということで50GBもの容量が無料で使える♪ しかも永久に!という点です。ただし、アプリからのアカウント登録またはログインが必須!そして、このキャンペーンは12/2までの期間限定。ということなので今のうちに50GBゲットしちゃいましょう!

▼アプリからアカウント登録またはログイン!
❶ まずは、アプリを起動しTOPに表示された「Sign Up」をタップ選択します。 既にアカウントをお持ちの方は「I have an account」からログイン。 無料で新規アカウント作成するには、メールアドレスとBox.comへのログインする為のパスワードを入力します。三段目には確認用パスワードを再度入力です。あとは、「Register」をタップ。

これで50GBゲットです!

▼iPhone版 Box.net の使い方
iPhone側で可能なこととWeb版で可能なこと、それぞれ異なります。 まずは、iPhone側でできる事が下記の通りです。
【iPhone側でできること】 ●PCから保存されたPDF/Excel/Wordなどのオフィス系データファイルの閲覧  ⇩iPhoneでサポートされているファイルの種類⇩  (Microsoft Officeファイル/PDF/写真/オーディオ) ●iPhone内の写真アップロード  (アプリ内でカメラ起動し撮影、カメラロールからの選択OK) ●指定ファイルをオフラインで閲覧可(オフライン用保存しているファイルのみ) ●コメント付記OK ●シェア(写真もオフィス系データもそれぞれ友達や職場の人と共有が可能)
では、アプリの使い方について説明していきます。 【Updates】 初期ではBox.netの概要ファイルが3つ入っています。このページには最新のアップロード済ファイルが一覧表示されます。右側の「>」タップでPDFを読込み閲覧が可能です。 (最初の1回目は少々時間がかかりますが、一度読み込んでしまえば、2回目以降はサクっと閲覧できます。) 右上の「↻」をタップすると更新されます。

【All Files】 全てのファイルがリスト表示され、PCから保存したデータも閲覧できます。

プレビューでの閲覧時、右上の「ⅰ」をタップすると、コメントを加えたりオフライン用に保存することができます。
・Comment[コメントを書き込む] ・Share[友達や職場の人などと共有する] ・Save for Offline[オフライン用に保存] ・Preview[プレビュー画面に戻る]

【Saved】 オフライン用に保存したデータの一覧が表示されます。オンラインで閲覧ができない状況でも、オフライン用保存にしておけば、いつでもどこででも閲覧が可能です!しかも、必要なデータだけをオフライン用保存できるのもBox.netの特徴ですね。

「Save for Offline」タップでオフライン用保存、解除したい時は「Remove from Saved」をタップします。

共有したい場合は「Share」をタップし、メールアドレス・メッセージを入力します。アドレスフィールド右の「+」をタップするとiPhone連絡先が表示されます。連絡先に未登録のアドレスへ送りたい時は直接入力でOK。最後に下部の「Share file」をタップ。

『受信側』では下記のようなメールが届き、下の方に表示されたView Fileのリンクをタップすると共有した写真が閲覧できます。受信側でもダウンロードすると保存することができます。

【Upload】 「Take Picture」タップでカメラが起動、その場で撮影し保存できます。 カメラロールから写真を選択するには「Browse Library」をタップします。 ファイル名を入力し、写真下の「Upload!」をタップでアップロード完了です。

コメント追加する場合は、All Filesから該当データ(写真)をタップし「ⅰ」>「Comment」で付記できます。

【Settings】 ログアウトやキャッシュクリア、セキュリティ関連の設定ができます。また、Box.netを友達に教えたり、メールを送ることができます。

▼Web版 Box.net の使い方
Web版でできることは以下の通りです。
【Web版でできること】 ●PDF/Excel/Wordなどのオフィス系データファイル、写真やオーディオファイルの閲覧/アップロード/ダウンロード ●保存ファイルの削除(iPhone側では不可) ●フォルダ作成や別フォルダへの移動(iPhone側では不可) ●タグ付け&タグ検索(iPhone側では不可) ●検索機能(iPhone側では不可) ●コメント付記OK ●シェア(写真もオフィス系データもそれぞれ友達や職場の人と共有が可能)
PCでBox.netへアクセスします。 右上の「User Login」をクリックし、ユーザーネーム/パスワードを入力してログインします。

All Files and Foldersを開いてみると、iPhoneからアップロードした写真も一覧で確認できます。右上の「Upload」をクリックでPCからファイルをアップロードしBox.netに保存することができます。

その右「+New...」をクリックすると、新規フォルダや新規Webドキュメント、新規ブックマークなどが作成できます。

データをフォルダなどに移動したい場合は、データに✔を入れ移動したいフォルダへドラッグ&ドロップでOKです。単体なら✔入れなくとも移動可能です。

ファイル名の横にはタスク・シェア・コメント・オプションが表示されています。シェア済のファイル、コメント付きファイルなどはマークや数字が表示されているのでわかりやすいですね。写真の場合、カーソルを合わせるだけで上部にはサムネイル画像が表示されます。

「▼」をクリックするとオプションが表示されます。

Preview(プレビュー)をクリックすると、大画面で表示する事ができます。

※写真プレビュー下にはズーム機能、画像回転、プリント、フルスクリーン表示などのボタンが表示されています。 「Folder Options」をクリックし、「Add Tags」でタグ付けも可能です。

タグ検索するには、「Tags▼」をクリックし表示したいタグ名に✔入れるだけです。タグ付けができると検索も楽々、整理整頓も簡単です!

iCloudサービスが開始してからまだ間もないですが、iCloudは5GBのストレージ容量が無料で提供されていますよね。同じ無料でも 5GB と 50GB では大違い。他にも、クラウドサービスの決定版EvernoteやDropboxなどがあります。ただ、どのサービスも50GBが無料で使えるという太っ腹なサービスはありません。笑 ⇩ちなみに参考までに...。 iCloud:5GB/無料 50GB/年8,500円 Dropbox:2GB/無料 50GB/年99ドル 100GB/年199ドル Evernote:60MB/無料 1GB/年4,500円 Catch Notes:70MB/無料 1GB/年45ドル 1枚500KBの写真なら10,000枚、1曲1MBの音楽なら50,000曲のデータが無料で保存可能!直感的な操作で簡単、オフライン閲覧も可能、これは使わない手はないですよー!! ただ、上記のクラウドサービスそれぞれ特徴が違うので、特徴に合わせて活用してみてください! 【こちらの記事もオススメ】 ►初心者向けTips|iCloudの基礎知識 導入編 | iPhone女史
Dropbox|iPhone・iPadとPC間で複数の写真やファイルをアップロードできる無敵のオンラインストレージサービス | iPhone女史
Catch Notes|最強のEvernoteに匹敵するクラウドノート!Chromeエクステンション・Firefoxアドオンを活用してサクッと保管☆もう手放せません! | iPhone女史


FacebookページでiPhone女史を見るiPhone / iPad用無料マガジン「女史マガ」を見る

i Tunes Store へ

あわせてよみたい


あなたにおすすめ