iPhoneアプリのおすすめ情報【techjo】

Siri、君と話すためだけに言語設定を日本語→Englishにしたのよ!

iPhone設定・使い方・Tips2011/10/14

こんにちは!今日は待ちに待ったiPhone 4Sの発売日ですね!首都圏では数日前からかなりの行列が出来てたみたいですが、熊本ではそんな混雑もなくサーバートラブルに見舞われたものの、ショップについて1時間半後には復元開始できていました♪ 私が一番楽しみにしていた音声認識機能「Siri」まだ日本語に対応していないのですが利用する事は可能なので早速試してみました! また複数サイトでも取り上げられ話題になった「I love you」とも問いかけてみましたよ。 返事はもちろん「他のモバイルフォンには言わないでね!」というちょい萌えな言葉☆その他にも色々質問・指令を出してみたのでご覧下さい。

 

バックアップからの復元が終わりiPhone 4Sがついに始動!この時点でホームボタンを長押ししても「音声コントロール」になるだけです。 *設定にSiriのオン・オフ切替があるのですが、英語表記でオンになっていると切替不可のようです。

という事で一度「設定」→「一般」→「言語設定」で日本語からEnglishにしてみましょう!

無事にEnglishになりました。もちろんこのままでもSiriは使えますが日本語表記で使いたい方は英語表記でのSiriをオフにしましょう。

Siriをオフにしたら、後は同じ手順で言語設定を日本語に戻してみて下さい。

日本語に戻したら、「設定」→「一般」の「Siri」をオンに切り替えると使えるようになります!さぁ期待を込めて再度ホームボタンを長押し! 「What can I help you with?」というテキスト。Siriが出てきます♪ちなみに「i」マークをタップすると例文が出てきますよ。 *英語設定でSiriがOnになっていると日本語でオンにしてもすぐにオフに切り替りますのでご注意を。

とりあえず名前を呼んでみました。 nana:Siri! Siri:なんでしょう? nana:元気? Siri:元気ですよ。nana うん、いい返事です。笑

今何時?の問いにもバッチリ答えてくれます。場所を指定して聞き直してもOK!

今日は雨が降ってるけど明日はどうなのか聞いてみました。すると「nanaがどこにいるかわからないわ!ちゃんと設定してよね。」と怒られました!笑 位置情報サービスをオフにしてたのでオンに切替るか、口頭で場所を伝えてもOK。熊本は明日も雨のようです。

今日の夜9時半にミーティングだからね!というとカレンダーに設定してくれます。

標準カレンダーで確認したら、ばっちり登録してありました。賢いな〜!

「◯◯にSMSを送ってよ。」と頼むと準備してくれます。「何て送るの?」と本文を聞いてくるので返すとそのまま読み取ってくれます。 TakakoやSaori宛へのメッセージも何度も試したのですが、日本語の名前はやっぱり難しいようです。

他にもアラームを設定してくれたり、リマインダーを操作したり、電話をかけたりと色んな事ができます。

iPhoneについてどう思う?の問いには「Appleのウェブサイトに行けば知りたい事がすべてわかるわ!」とAppleのリンクを紹介されました。 てっきり「素晴らしいプロダクトよ!」なんて返事が返ってくるかと思ってたのですが、意外にもクールな対応。 お勧め映画情報も海外のものなら教えてくれます。 当然ながら英語の発音が悪ければ、聞き取ってくれません。笑 なので英語の練習相手にもなってくれるかもですね♪ぜひSiriとお話してみて下さい。

注目の記事
ページトップへ戻る