iPhoneアプリのおすすめ情報【techjo】

新サービスiCloudの「iPhoneを探す」と「友達を探す」を試してみよう!〜友達を探す編〜

アプリ2011/10/14
友達を探す

友達や家族と離れちゃった!なんてトラブル時や、子供の安全性をまもるためにとても便利な新機能【友達を探す】を試してみました!フォローし合う事で現在地の情報を共有できます。もちろん情報を通知しない設定にもできますよ〜!

まずアプリを立ち上げてApple IDでログインします。

最初は誰も友達になっていないのでまず「友達を招待」から連絡先の友人を誘ってみましょう。フォローしておくと互いの位置情報を共有できます。 見せたくない時は「オフ」にしておきましょう。

試しに別アカウントでログインしたiPadに送ってみました。すると「リクエスト」の部分に通知がきて、開くと受け入れる事ができます。心当たりのないユーザーからのリクエストは「辞退」で却下。

リクエストを受け入れた友人はリストに表示され、タップで情報をチェックできます。そのまま連絡先へ追加する事もできるので便利ですね!

「すべて」から自分と友達の居場所を地図上に表示する事ができます。 ■イベントに来たけど、友達とはぐれちゃった!みんなどこにいるのかな? ■子供が迷子になったけど、どこにいるのかしら? などなど。こんなトラブルも一挙解決☆地図の表示は3タイプより選べ、「コンパスの干渉」機能もあります。

「自分」では自分の情報管理ができます。居場所を共有したくない時は「フォロワーから隠す」をオンにする事をお忘れなく。現在地にラベルを付けて管理する事もできますよ。

ラベルは自由に追加可能です!

気になったのが「一時的」。その名の通り一時的に位置情報を公開・共有できるコンテンツです。 イベント名や日付・時間を指定し、その間だけの共有を可能にする事ができます。

イベント時のみに利用したい時など、情報を入力したら招待してみましょう!

一度招待を送った後でもメンバーを追加できますよ!受け入れたメンバーの位置情報は指定した日付・時間のみ共有できます。 道に迷った時や友人とはぐれた時にとても便利ですね。連絡先に直接追加できたり、メッセージやFaceTimeでの連絡もアプリから出来るようになっています。 また、Macのペアレンタルコントロールにも対応しているので、お子さんの安全面を確認するためのツールとしても活用できますね♪

i Tunes Store へ

注目の記事
ページトップへ戻る