iPhone News 【iOS 5】場所との連動通知が素晴らしい!アレも。コレも。すべきコト、覚えておくコトの全てをリマインダーへ!

【iOS 5】場所との連動通知が素晴らしい!アレも。コレも。すべきコト、覚えておくコトの全てをリマインダーへ!

iPhone News

Chocolate



iOS 5 で新たに加わった『リマインダー』機能。 To Doリストで毎日やるべきこと・覚えておくべきことをチェックしているユーザーには嬉しい機能ですね! アレも、コレも、と全てをリマインダーに記憶させておけば、優先順位・〆切り日・場所などリストに基づきすべきことを整理してくれます。

期限が近付くと通知されるのでうっかり忘れてた~(汗)なんて心配も要りません!

「リマインダー」の特徴

  • GPS利用による場所と連動したアラーム通知が可能
  • 日付ごとでのタスク表示
  • 仕事やプライベートといったリスト別でのタスク表示
  • 直感的な操作で簡単だから、継続利用ができる
  • デザイン的にも操作的にもとてもシンプル

やるべきこと、覚えておくべきこと、多ければ多いほどリマインダーを利用するべきです。記憶で管理するのではなく、iPhoneのリマインダーで簡単にTo Do管理をしちゃいましょう♪

タスク作成

①起動すると“リマインダー”のリストが表示されます。「+」ボタンをタップし新規タスクを入力します。入力後それぞれのタスクの右側にある「>」をタップし詳細設定をします。

タスク詳細でアラーム設定

タスクそれぞれにアラーム設定や優先順位など詳細設定が可能です!また、GPSを利用しその場所と連動したアラーム通知も可能。場所によるプッシュ通知はリマインダーアプリならではの機能ですね♪

【設定の手順】
①「後で通知」以外の項目は、「表示項目を増やす...」をタップし「優先順位」や「メモ」の設定ができます。

②初期では「優先順位」が“なし”となっていますので、タップして低・中・高から選択します。「リスト」は複数のリストがある場合に表示され別のリストへ選択移動することができます。 (リスト作成については後程説明します。)

③「後で通知」の“>”をタップすると、通知日・場所のオンオフ設定ができます。通知日をオンにすると今現在の日時が表示され、タップするとドラムロール式で変更することができます。

④場所をオンに設定するとGPSを利用しその場所と連動したアラーム通知をさせる事ができます。 現在地には住所が表示されますが、自宅や職場など別の場所を使用することもできます。

ただし、連絡先に登録された住所を使用する為、予め連絡先によく使用する住所(自宅や職場の住所)などは登録しておく必要があります。 (※3GSでは場所の設定は不可。iPhone4/4Sは可能。

ちなみに、場所と連動した通知...!? と思っている方もいるかと思うので簡単に説明しますね。 要は、明日スーパー〇〇で必ず〇〇〇を買い忘れないように!というタスクを作成するとします。場所指定でそのスーパーの住所を設定し、通知タイミングを到着時に設定しておけば、そのスーパーに到着した際にしっかりとプッシュ通知でお知らせしてくれる!という訳です。 これはかなり便利ですね! (※ただし、そのスーパーの住所は予め連絡先に登録しておく必要があります。)

⑤通知日設定をすると、“繰り返し”設定や“繰り返しの終了日”の設定もできます。

リスト作成

①タスク一覧表示画面の左上に表示された4本の横線ボタンをタップするとリスト一覧が表示されます。右上の「編集」ボタンをタップし「新規リストを作成...」をタップします。

②リスト名を入力します。仕事とプライベートを別々にリスト化すると便利ですね。 各リスト名の左に表示された「-」ボタンタップで削除ができます。右の三本線を押したまま上下移動させると並び替えができます。

リスト切替

リストでのタスク表示の場合、左へフリックするとリストの切替ができます。右へフリックすると完了したタスクのみが表示されます。

リマインダー表示は2パターン

「リスト表示」と「日付表示」の2パターンの表示が用意されています。 リスト表示では、各リストごとのタスク一覧が表示され、日付表示ではリスト名関係なくその日の全てのタスクがまとめて表示されます。利用しやすい表示で活用してみて下さい。

日付表示中、左上のボタンをタップするとカレンダーが表示されます。カレンダーは上下スワイプで前月・翌月のカレンダーが閲覧できます。カレンダーから日付をタップするとその日付のタスク一覧が表示されます。

日付の移動は、左へフリックで移動できますが、下部に表示されている数字の部分をスワイプでも移動できます。またリスト同様に、一番左ページには完了済のタスク一覧があります。

通知スタイルを選ぼう

リマインダー通知は標準の「設定」アプリからスタイルを選択する事ができます。 「設定」>「通知」>「リマインダー」>「通知スタイル」の順にタップ。 通知スタイルは“なし” “バナー(上部表示)” “ダイアログ(画面中央表示)” から選択できます。

■iCloudを介してMacと同期する事も可能です。 Macとの同期方法については下記のサイト記事がわかりやすいのでそちらを参照してみて下さい!
iOS 5の「リマインダー」をMacと同期する設定方法と使い方 – 拡張現実ライフ

【こちらの記事もオススメです】
iPhone 4Sを買ったらいれておきたいシーン別アプリ50選!
祝!au by KDDI発売!iPhoneデビューしたあなたに捧げる無料アプリ10
あなたのiPhone力をアップする目からウロコな小技集

あわせてよみたい


あなたにおすすめ