アプリ FingerFoto – PIP Maker|テンプレート、吹き出し、フィルタなど自由度高い写真編集が楽しめるアプリ

FingerFoto – PIP Maker|テンプレート、吹き出し、フィルタなど自由度高い写真編集が楽しめるアプリ

アプリ

techjo編集部



FingerFoto - PIP Maker
女史編集部でもお気に入りのPhotoShake!と同じ開発者からリリースされた『FingerFoto - PIP Maker』がまたまた驚くほどクオリティ高い! テンプレートやフキダシ、フィルタなど様々なスタイルを使って写真を編集できるアプリなんですが、細かいほどアレンジが効くし、デザインも女性向けのかわいらしいものばかり!好きな写真をいくつも重ねたりアレンジしたり、ちょっとしたフォトアルバムが作成出来ますよ♪ これほどまでに自由度の高い編集アプリは他にない!と自負するくらいオススメです。

ss1ss3

 トップメニューで新規作成、ギャラリー、テンプレートから選べます。

写真を作成する

今回は「テンプレート」から写真編集をしてみたいと思います。テンプレートは全部で8枚。右下のボタンでサムネイル表示に切り替えが可能です。

下の追加ボタンで写真の選択と8種のフキダシの選択が行えます。

写真が添付されたら赤い点でサイズ調整、矢印で回転、上部のスライダーで透明度を会わせることができます。写真をタップするとさらに細かい編集機能が使えます。

「SHAPE」「SHADOW」「FILTER」の3種類を使ってさらにかわいくアレンジできますよ♪ 写真のすぐ下にあるスライダーは、写真を縦長⇄横長に調整したり、フレームの幅を調整したりできます。その右にあるプラスとマイナスでサイズの変更や回転などが行えます。 シェイプは正方形やハートやクラウンなど、かわいい形から選べます。シャドウで写真に影を付けたり、フィルタで加工したりと写真ひとつでいろいろ楽しめますね。

フレームの色やシャドウの色はカラーパレットで好きな色に変更できます。

フキダシにはテキスト入力ができます。テキスト位置の変更やフォントの種類もさまざま。

フキダシは8種類の形からシャドウをつけることもでき、色やテキストカラーもカラーパレットからも自由に選べます。

とまぁ、こんな風にテンプレートを元にアレンジして写真を楽しめます。

マップを使ってアレンジしてみる

マップは現在地や住所などから検索し、表示します。【Done】をタップするとマップが画像に変換されます。

同じように添付したい写真をアレンジしたり、マップにフィルタをかけて追加できます。

それらをマップに貼付けると…。こんな感じでオリジナルの地図ができあがります♪

できた写真はメールで送信したり、アルバムやギャラリーに保存ができます。各SNSへ共有したり、Wi-Fiを使っての転送もできます。

ギャラリーの壁紙をデフォルトのコルクボードから好きなデザインの壁紙に変更してみたり、自由度が高いのは嬉しいですね。

壁紙の変更やイメージサイズなどの設定も自分の好きなように設定できます。

遊び感もたっぷり味わえますよ。PhotoShake!が好きな人にはヒットするかも♪

i Tunes Store へ

あわせてよみたい


あなたにおすすめ