アプリ 鬼ごっこレーダー|現代の「鬼ごっこ」はこれだ!グループ参加型鬼ごっこアプリ

鬼ごっこレーダー|現代の「鬼ごっこ」はこれだ!グループ参加型鬼ごっこアプリ

アプリ

techjo編集部



鬼ごっこレーダー
小さい頃によく遊んだ「鬼ごっこ」。そんな心に残る懐かしのお遊びを鬼ごっこレーダーで遊んでみよう!このアプリはiPhoneの位置情報を利用した、グループ参加型の鬼ごっこアプリです。 マップをレーダー代わりにしてみんなの位置を調べたり、爆弾機能を使って逃げている人を探したり、とiPhoneをうまく活用した遊びをみんなで楽しむことができます。もちろん鬼ごっこなので大人数での参加がないと面白さが発揮できませんよね。 このアプリをきっかけにみんなと懐かしの「鬼ごっこ」で幼心に戻ってみてもいいかもしれません♪

ss4ss2

  鬼ごっこをはじめる前にアカウントを作成、またはログインします。 アカウント設定に必要なのは、ニックネーム、パスワード、都道府県、メールアドレス(任意)になります。

【グループを選択する】から都道府県を選択し、好きなグループに参加することができる上、現在何人がログインしているのかログイン数を確認できます。

新規作成からグループ作成ができるので、自分の好きなグループだって簡単に作れます。登録が完了すると、位置情報を知らせるメッセージが表示されるのでOKをタップ。

グループに参加する

グループに参加する場合はパスワードが必要になるので、事前に確認してくださいね。

誰かがグループに参加したり、鬼になったりしたとき、リアルタイムで画面下にお知らせが届きます。(▲▼の切り替えで大きく表示することが可能です。)

グループチャットをしながらの鬼ごっこも楽しめます。またボイスチャットや、つぶやきをTwitterにも反映させる機能もあります。

設定から各種設定が行えます。ステータスで逃亡者⇔鬼に交代したり、効果音などのカスタマイズも自由に行えます。

自分が鬼になった場合

自分が「鬼」になると、画面上部にカメラと爆弾のアイコンが追加されます。 この爆弾機能は鬼だけが許される特別なボタンで、現在自分がいる場所に1つだけ爆弾を設置することができます。この爆弾は鬼以外の人には表示されません。逃げている人がこの爆弾に近づくと爆弾が爆発して、5分間だけその人の位置がマップに表示されます。 また、カメラ撮影機能で「写真を撮られたら鬼になる」という遊び方もできます。

グループ設定からは設置できる爆弾の数や逃亡者の色なども変更できますよ。

鬼ごっこだけでなく、大人数でのイベントや待ち合わせなどにも使える便利なアプリです☆無料なのでぜひダウンロードしてみましょう♪

i Tunes Store へ

あわせてよみたい


あなたにおすすめ