アプリ Tweed|【iPad】ツイートからリンクのみを取り出し、情報収集をスムーズにしてくれるアプリ

Tweed|【iPad】ツイートからリンクのみを取り出し、情報収集をスムーズにしてくれるアプリ

アプリ

techjo編集部



友達とのつぶやきを楽しむTwitter、その一方で日々の情報収集にも欠かせない便利なサービスですね。タイムラインにはたくさんの情報が流れていますが、そのひとつひとつをじっくり読むなんてことなかなか難しいですよね。 このTweedはリンクを含むツイートのみを取り出してくれ、気になる記事だけを読むことができるので、効率的な情報収集ができるようになるんです。 後で読むサービス「Instapaper」にも保存ができるので、読みたい記事を見逃すことなく好きな時間に読むことができますよ。

iPadiPad

  アプリを起動し、【Setting】か【Add Your Twitter Account】をタップすると、設定画面が表示されます。

すると、すべてのタイムラインを含む、リストが表示されます。

タイムラインはリンクが含まれるツイートのみを表示してくれます。ここ数時間分のツイートがリロードされるようです。

気になるツイートをタップするか、右のページにフリックすると、リンク先のページが読み込まれます。 この時、一度取り出したツイートはタイムラインから消えてしまいます。不要なツイートは画面の外にフリックすると画面から削除できます。

読み込んだページはブラウザ表示で大きく閲覧することができます。

【Text Only】にすると、広告等が非表示になり、記事のみを大きく表示してくれるので読みやすくなりますよ。 読み終わった記事は【Done】をタップすれば削除できます。

右上の【Share】をタップすれば、記事をリツイート、メールへ送信、クリップボードへコピー、サファリを起動することができます。 【Read Later】ボタンで後で読むサービス「Instapaper」への保存もできますよ。設定ページからあらかじめInstapaperへのログインを済ませておいてくださいね。

一度右のページに移動したツイートは【History】に保存されるので、あとで読み直したいときなど簡単に探せます。溜まったHistoryはページの上を長押しすると【Read All Later】(すべての記事をInstapaperへ保存)、または【Remove All】(全削除)できます。

単なるつぶやくだけのTwitterじゃなく、情報収集にもかなり役立つTwitter! 無料なので試してみてはいかがでしょうか!?

i Tunes Store へ

あわせてよみたい


あなたにおすすめ