iPhoneアプリのおすすめ情報【techjo】

3ヶ月カレンダー (iPhoneカレンダー対応)|【iPad】Googleカレンダーと同期してスケジュール管理をしっかりサポート!

アプリ2011/07/02
その名の通り3ヶ月単位でカレンダーを表示してくれる【3ヶ月カレンダー (iPhoneカレンダー対応)】アプリは、Googleカレンダーをより使いやすく、視覚的にも分かりやすい表示で先のスケジュールや過去のスケジュールを確認しやすくサポートしてくれます。 先の予定に大きなイベントがあれば、その予定に向け少しずつ予定や目標など入れてTodo管理として使うもよし、プライベートでは旅行や飲み会などアイコン表示で可愛くカスタマイズも出来ちゃいます。

最初は操作方法を表示してくれます。「OK」で進みましょう〜♪ iPadのカレンダーをすでにGoogleカレンダーと同期して利用している方は、アプリを起動したときにはすでに反映されています。 まだ利用したことがない方はコチラ↓↓
まずはGoogleアカウントを作成しましょう〜。

Safariを開いて「Google」を検索しログインをタップします。「アカウント作成」から個人情報を入力していきます。

現在、使用しているメールアドレスとパスワードなど。

Googleアカウントが所得できたら、次はGmailアドレスの所得です。先程、つくったアカウントでログインしたままGmailへアクセスし登録を行います。最期のコードまで入力したらGmailアドレス所得完了です。

最期にiPadの「設定」を開き「メール/連絡先/カレンダー」を選択、Gmailをタップします。

先程、所得したのGmailアカウントを追加して登録します。

では、本題に戻り。。。

新規でスケジュールを登録してみます。 まずは、日にちをタップして「▼」部分から詳細が確認できます。「+」から予定を入力します。

さらに分かりやすく、欄を色分けや、アイコン表示することもできます。

また、歯車の設定からカレンダーでの六曜/バッジ/時刻/メモの表示のオン/オフや、文字サイズの変更、背景色などの各設定が行えます。

ちなみに、日にち部分の長押しで簡単にイベントを追加で予定を登録することもできます。

画面上、両サイドの矢印から3ヶ月単位の表示切換え、画面の左右のスワイプで1ヶ月単位の移動ができます。 3ヶ月単位で見れるともあって先の予定が明確に把握でき便利ですよね☆矢印の表示が一目で分かりやすく、予定をアイコンでカスタマイズできるのも嬉しいですね。 何か目標を立て、カレンダーに表示しておくのにもよさそうです。

i Tunes Store へ

注目の記事
ページトップへ戻る