ニュース/天気 Byline Free|【iPad+】いつでもどこでもお気に入りブログやWebサイトがオフラインで閲覧できる!

Byline Free|【iPad+】いつでもどこでもお気に入りブログやWebサイトがオフラインで閲覧できる!

ニュース/天気

Chocolate



Googleリーダーと同期してオフラインで読むにはこの【Byline Free】がオススメ! Googleリーダーとの双方向同期が素晴らしく、いつでもオフラインで情報チェックできます。RSS購読している方ならおわかりだと思いますが、毎日全ての記事をじっくり時間をかけて読む、というよりザッと流し読みして、気になる記事をお気に入り登録またはInstapaperやRead it Laterなどへスクラップ。そして読む時間ができたら1つの記事をじっくり時間をかけて読む。という流れの方が多いと思います。 あとから読むにしてもオンラインでしか読めないようでは、出先でインターネットが繋がりにくい場所だと困りますよね。このByline Freeはオフラインで読めるので、場所を選びません。そして何より動作が早いので快適に読む事ができます。 ユニバーサルアプリなので、iPhoneでも活用できます!

iPhoneiPhone

  ※Goolgeリーダーをご利用でない方は、まずPCなどからGmailアカウントでGoogleリーダーへアクセスして下さい。RSS購読したいサイトやブログを登録しておきます。

▼ログインして同期

まずは、Google(Gmail)アカウントを入力しログインします。

ログインするとすぐに同期がスタートします。スター付き/すべて/各フォルダが表示されます。

▼設定について

「設定」をタップし、インターフェースの向きや同期関連、キャッシュやアカウントなどの設定が可能です。

キャッシュ>Webページ を開くと、モバイル向けデザイン表示設定やフィード毎のキャッシュ設定が可能です。

アカウントではGoogleリーダーアカウント入力は既にログイン時に登録していますが、Twitter/Instapaper/Read It Laterのアカウント登録しておくと各連携サービスで共有する事も可能です。

※Twitter連携では、ツイート投稿ができます。

▼オフラインで閲覧

初代iPad・iPad2のWi-Fiモデルユーザーには嬉しいオフラインでの閲覧! とは言え、同期はしておかなければいけませんが。笑 同期後、キャッシュファイルのダウンロードが始まります。登録数にもよりますが、ダウンロードには少々お時間がかかります。キャッシュファイルダウンロードが完了すると、オフライン状態で記事の全文が閲覧可能です!

左側に表示されている各フォルダの右側には未読記事数が表示、その右側「◀」をタップするとそのフォルダに入れているフィード一覧が表示されます。

閲覧したいフィードをタップすると、記事リストが表示されます。リスト内で選択した記事が右側に表示されます。リストには既読・未読がわかるように未読記事には“”が表示されています。

次の記事、前の記事を読みたい場合は、リストから選択して表示させる他、記事表示部分をフリック操作で移動する事もできます。

リスト一覧の各記事タイトル右に表示されている青色の「>」ボタンをタップすると、全文が閲覧できます。

※全ての記事を一括操作で既読にする場合 リスト右上に表示されている「編集」をタップします。「完了」ボタンを左へスワイプすると全て既読となります。

☆マークをタップし黄色にするとお気に入りに追加されます。 閲覧中の画面右上に表示されているボタン機能について。 ①メモ―表示中の記事にメモを付けて共有 ②共有―表示中の記事を共有(再タップで共有解除) ③お気に入り―表示中の記事に☆を付ける ④送信―外部連携(Safari/メール/Twitter/Instapaper/Read It Later) ⑤リンク―Bylineの組み込みブラウザで表示中の記事を開く

④の送信ボタンをタップすると、外部連携の一覧が表示されます。 Safari、リンクをコピー、メールで送る、Twitterに投稿、Instapaperに追加、Read It Laterに追加。表示中の記事を一度連携した場合、連携した外部サービスのボタンは表示されませんので、同じ記事を何度も連携する事もなくなります。 例えば、「この記事、Twitterで投稿したっけな~!?」とうる覚えでも、再度外部連携ボタンをタップすると、“Twitterに投稿”というボタンは表示されません。これはありがたいですね。

Twitterに投稿する際、表示中の記事URLのみが自動的に付記されます。

記事タイトルなど任意部分をツイートに含めたい場合は、記事の任意の部分を長押しした後に、送信ボタンから“Twitterに投稿”をタップすると、本文に自動的に反映されます。

ツイート本文が140文字を超えると自動的にURLが短縮されます。

Wi-Fi時だけでなく、3G回線でも同期は軽快、操作性も良くとても使いやすいRSSリーダーです。Googleリーダー活用中の方はぜひ試してみて下さいね! ▼有料版はこちら

Byline
[販売価格] ¥350
※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

i Tunes Store へ

あわせてよみたい


あなたにおすすめ