iPad News iPad 2の新機能 〜「Photo Booth」の使い方〜

iPad 2の新機能 〜「Photo Booth」の使い方〜

iPad News

Chocolate



iPad 2の新機能「Photo Booth」 この「Photo Booth」とは、写真撮影時に8種類のエフェクトを適用し写真を楽しむアプリケーション!

新たに実装されたカメラによりiPadでも写真を撮る楽しみができました。しかし、ただスナップ写真を撮るだけでなく、いくつかのユニークなエフェクトを活用しいつもと違う写真に仕上げ心ゆくまで楽しめるのがこの「Photo Booth」なんです。

エフェクトを加えた写真は自動的にフォトライブラリに保存され、家族や友達にメールを送る事もできます。
※Mac OS Xに搭載されている「Photo Booth」と同様のアプリです。

用意されているエフェクトは全部で8種類。

  • サーモグラフィー
  • ミラー
  • X線
  • タイル - 万華鏡
  • 標準
  • 光のトンネル
  • スクイーズ
  • 渦巻き
  • 引き延ばし

「Photo Booth」の使い方

  • エフェクトの選択

「Photo Booth」を起動します。起動すると8種類のエフェクトが表示されます。撮影前に適用するエフェクトを選択する必要があります。

  • 前面/背面カメラの切替え

起動すると最初は前面側カメラになっています。背面カメラに切替えたい場合は、エフェクトをまずタップ選択します。画面右下に表示されているカメラスウィッチをタップします。エフェクト選択画面に戻る場合は左下のボタンをタップします。

  • エフェクトの歪み調整

歪みの度合いを調整する。(歪みエフェクトを使用した場合のみ) 調整するには画面上を指でドラッグします。または画像をピンチ/スワイプ/回転させて調整する事もできます。 歪み度合いの調整が決定したら、あとは画面下中央のカメラボタンをタップして撮影!

※万華鏡は指で画面をなぞるとミラー位置が変わります。

  • 撮影後の写真を確認

サムネイル表示で、最後に撮影したサムネイル表示写真をタップすると撮影した写真を確認する事ができます。サムネイル写真を選択すると同時に左上に「×」が表示されますので、削除したい場合はタップします。 写真をメール送信や一括削除などする場合には、右下のボタンをタップします。

  • おもしろ写真をみんなにメール送信

サムネイル写真をタップ選択し、左下に表示されている「メールで送信」「コピー」「削除」をタップします。

  • Mac OS X 「Photo Booth」

Mac OS Xに搭載されている「Photo Booth」 “iSight(アイサイト)”カメラ内蔵のMacで「Photo Booth」が楽しめます。

Mac OS X 「Photo Booth」

便利な機能というわけではなく、ただただ面白い写真に仕上げたり、奇妙な写真に仕上げたりとみんなでワイワイ楽しみながらリアルタイムに盛り上がれるアプリという感じです。

残念ながらアルバムから写真の呼び出し機能はありません。 iPad 2をゲットした方、これからゲットしようとしている方、ぜひ試してみて下さいね!

あわせてよみたい


あなたにおすすめ