iPhoneアプリのおすすめ情報【techjo】

SOICHA/j for Twitter|ソーシャル、クラウドとの連携もある評判のいい無料Twitterクライアントアプリ!

アプリ2011/05/06
“音声認識機能”をはじめ“ユーザグルーピング” “フレンド管理” “未読管理” “プロフィール管理”などを搭載、その他Twitterの有用な機能を集約したiPhone用のTwitterクライアント【SOICHA/j for Twitter】をご紹介します。 以前ご紹介した「TweetMe」を進化させた次世代のソーシャルビューワーで、様々なソーシャルとクラウドサービスを連携させた新しい情報ツール! ATOK Pad連携機能が搭載されているので簡単にツイートができ、ダブルタップ翻訳機能もあるので日本語以外のツイートも簡単に読む事ができます。 また、Evernoteクリッピング機能、Instapaper連携機能、Read it Rater連携機能があるので有益な情報を簡単操作で蓄積する事ができます! これだけの機能が集約されて無料リリースというのは凄いですね! さらには、Web上でもiPhone版の機能はそのままに、いくつか新たな機能を加えAIR版として登場!これは試す価値ありますよー!

iPhoneiPhone

  TweetMeの進化版としてリリースされた「SOICHA/j for Twitter」なのでいくつか同じ機能が搭載されています。

【TweetMeと同じ機能】 ・音声認識ツイート ・ダブルタップ翻訳機能 ・マルチカラム設定 ・自動スクロール、最上部/最下部へのワンタッチ移動 ・片思い表示機能 ・未読管理 ・ユーザーグルーピング ・フォロー管理 ・マイプロフィール管理/更新 ・ページカスタマイズ機能 ・Tweet時のタイムライン閲覧機能 ・ハッシュタグ固定化機能 ・マルチアカウント対応 ・Lists機能 ・Tweetドラフト管理機能 ・Tweetのメール転送機能 ・ペアタイムライン機能 ・マルチReply機能 ・写真投稿機能 ・位置情報投稿機能 ・短縮URL機能 ・Twitter検索機能 ・NearByマップ機能 ・Webブラウジング機能
今回はSOICHA/j for Twitterのみの機能についてご紹介したいと思います。以前ご紹介したTweetMeもぜひ参照してみて下さい。 TweetMe|音声認識でつぶやけます!豊富な機能を搭載した初心者にも優しい無料Twitterクライアント☆
◆SOICHA iPhone版
◉Evernoteクリッピング機能 残しておきたいつぶやき、後でまとめてじっくり読みたいタイムラインをワンタッチでEvernoteに転送できます。より効率的に情報管理ができるツールとして活用できますね! まずは、Evernoteアカウントを認証し連携させます。メニュー画面左上の設定ボタンから行います。“設定”>“Evernote連携”>“Evernoteアカウント”

つぶやきをタップするとポップアップ表示され、つぶやきの下にEvernoteアイコンが表示されています。このEvernoteアイコンをタップするだけです! あとは、ノートブック・タグを選択します。

クリップしたつぶやきをEvernoteで確認してみると下記のように表示されます。

検索ページで気になるワードを検索した際、あとでまとめて読みたいと思ったらタイムラインごとEvernoteへクリップする事も可能です。タイムライン下部中央のEvernoteアイコンをタップします。先程と同様にノートブック・タグを選択するだけ。

◉ミュート設定機能 除外ワード・クライアント・除外ユーザーの登録をすると、その登録した内容のツイートをタイムラインから非表示にする事ができます。

◉ワンアクションワード検索機能 つぶやきを閲覧時に気になるワードを即座に検索。ブラウザを切替えることなくGoogle/Wikipedia/Amazonなどの検索サービスがワンアクションで利用可能!
[利用可能な検索サービス] ・Twitter ・Yahoo!Japan ・Wikipedia ・Weblio ・価格.com ・Amazon
つぶやき内容で気になるワード部分を範囲指定し「W:虫めがね」のアイコンをタップします。検索サービスを選択します。結果をEvernoteへクリックする事も可能です。

◉ATOK Pad連携で簡単ツイート 日本語入力の変換精度に長けているあのATOK Padが連携した事によって快適な日本語入力が可能になりました! 注)ATOK Pad機能を利用するには、「ATOK Pad」をDLする必要があります。DL済の場合のみ、ATOKボタンが表示されます。 まずは設定からATOK Padの連携をオンに設定します。新規ツイート入力画面の際に薄らと表示されているATOKボタンをタップするとATOK Pad入力が利用できます。

◉Instapaper・Read it Laterとの連携 オフラインであとからじっくり読むのに特化したリンク保存サービスInstapaper・Read it Laterと連携して情報閲覧を効率的に! まずは設定から連携設定を行います。

つぶやきをタップしポップアップ表示中「リンク」ボタンをタップします。Instapaper・Read it Laterに登録を選びタップします。 ※Read it Laterで閲覧してみたスクショ(下記画像右)

◆SOICHA AIR版(Web)
iPhoneではできないAIR版ならではの機能があります。 SOICHA AIR版のインストールはコチラ→[AIR版 インストール

◉情報を連携する 様々なWebサービスとの連携を実現! Google/Evernote/Backlogなどのクラウドサービスと連携することでコミュニケーションだけでなく、タスク・スケジュール管理も同時に行えます。 タイムライン上の日付をワンクリックし、Googleカレンダーへ予定登録!Twitter上でのイベント告知や約束などを簡単に登録できます。

◉情報を調べる ワンアクションでつながる検索サービス! 気になるワードをその場で即座に検索。ブラウザを切替えることなくGoogle/Wikipedia/Yahoo!などの検索サービスがワンアクションで利用可能に。 気になるワードを範囲指定し右クリックすると、そのキーワードをどの検索サービスで検索するか選べます。

その他の機能について。 [Twitlonger設定] 140文字以上の長文を自動的に短縮URLとして表示し投稿できる。 文字数オーバーに悩む必要がなくなります。

[マルチカラム設定] リストや気になる言葉で検索したタイムラインを自分好みに表示/閲覧ができる。 しかも横一列に並べ、一望が可能です!

[Evernoteクリッピング機能] iPhone版と同様に残したいタイムラインや気になる動画などをワンクリックでEvernoteにクリップ。

[自動翻訳機能] 英語以外の言語でつぶやかれたツイートも文章をダブルクリックで簡単翻訳!翻訳はGoogle翻訳を利用しています。

機能性、利便性、操作性を網羅したTwitterクライアントとしてとても優秀です!あとは通知機能があれば...なお良し!ですが。笑 新しい情報収集ツールとして今以上に活用する為に、これからもどんどん進化してほしいですね。

i Tunes Store へ

注目の記事
ページトップへ戻る