iPhoneアクセサリー Eye-Fi|デジタルカメラで撮った画像をスマートフォンに直接送信できる無線LAN対応メモリーカード

Eye-Fi|デジタルカメラで撮った画像をスマートフォンに直接送信できる無線LAN対応メモリーカード

iPhoneアクセサリー

Saori



これは便利です!写真好きな方にはお薦めしたい、【Eye-Fi 】をご紹介します。Eye-Fi は無線LAN機能を内蔵したデジタルカメラ専用のSDメモリーカード、撮影した写真や動画をWi-Fiホットスポットがなくても直接転送できるので、わざわざUSBケーブルを使ってのデータ移行を行う必要がなくなります。画期的!

 

Eye-Fiについて
<<Eye-Fi Connect X2(アイファイ コネクト エックスツー)>>は写真や動画をパソコンやお気に入りのサイトに自動でアップロード。さらに自動で整理してくれます。 ワイヤレス:802.11n に対応した無線LANを内蔵、JPEG画像や動画の高速アップロードが可能です。 エンドレスモード:写真の転送したあとは自動的に画像を削除します。 自動バックアップ:パソコンのフォルダに JPEG 写真や動画をワイヤレスで転送。Mac の iPhoto に直接保存することもできます。 自動で整理:写真や動画は、日付ごとのフォルダに自動的に保存されます。 ラクラク共有:JPEG 写真や動画を人気のオンラインサービス(Flickr、Facebook、Picasa、MobileMe、YouTube など)にワイヤレスで送信できます。 さらに。。。 <<Eye-Fi Explore X2(アイファイ エクスプロア エックスツー)>>はジオタグ機能が搭載。 ジオタグ:さらに写真に位置情報を付与します。思い出の場所や旅行先で記録しておくのに便利ですね。 さらに、さらに。。。 <<Eye-Fi Pro X2(アイファイ プロ エックスツー)>>は約4,000 枚の写真、または 約3時間の高画質動画を Class 6 の速度で保存できます。 アドホック接続:無線LANルーターの無い環境で写真や動画をノートパソコンに直接送信可能。 RAW 対応:RAW 形式の画像をパソコンの指定フォルダにワイヤレスで送信することで、ワークフローを劇的に改善できます。 公衆無線 LAN機能:フリーアクセスな無線LANスポットを利用して、アップロードが可能です。
セットアップ

同梱されているUSB リーダーを使ってEye-Fi カードをパソコンに挿します。 「Eye-Fi Center」をインストール→Eye-Fi Centerを利用して、カードに無線 LAN ネットワークを追加(SSIDとパスワードが分かれば、最大 32 個まで登録することができます。)→パソコン上のどのフォルダに画像を送信するかを設定→送信先の設定が完了したら、Eye-Fi カードをカメラに入れて撮影を楽しみます。

iPhone専用アプリもあります。
Eye-FiはEye-Fi カードの機能を iPhone でも利用でき、iPhone からパソコンへ写真や動画を無制限にアップロードできます。

[販売価格] 無料 [サポートサイト]http://www.eyefi.jp/support/ ※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

i Tunes Store へ

あわせてよみたい


あなたにおすすめ