アプリ LastPass|大事な情報はしっかり管理。忘れっぽい私はもう、これがないとやっていけません!

LastPass|大事な情報はしっかり管理。忘れっぽい私はもう、これがないとやっていけません!

アプリ

iPhone女史編集部



みなさんはウェブサイトやメールなどのアカウント情報をどのように管理されていますか??私は今までテキストメモなどに書いて保存してました!でも今はLastPassに出会って全てを任せてます。 プレミアム会員になればアプリの【LastPass for Premium Customers】でiPhoneからのアクセスも抜群に良いです。 Twitterやブログなどライフログ系やSNSなど複数アカウントがある方には特にお勧め!アドオンをダウンロードしたらさらに便利です。 なんで今まで知らなかったんだろうと後悔までしちゃいましたw とっても便利で仕事効率にも繋がります。興味のある人は試してみて下さいね☆

 

LastPassに登録☆

早速LastPassに登録してみましょう。LastPassの登録はウェブ上での登録になります。 LastPassのトップページにいき、右上の「サインイン」をクリック。そしてサインイン画面の右下にある『アカウントを作成』をクリックして下さい。

必要事項を全て入力し『アカウントを作成』で完了です。サインインは先ほどのページに登録したメールアドレスとパスワードを入力して「サインイン」をクリック。

アドオンをダウンロード

LastPassのトップページの『Download LastPass』をクリック。

OSを選んで、次にFirefoxやSafariなどのブラウザの種類を選択します。対応バージョンが書いてあるのでお使いのブラウザに合わせてダウンロードして下さい。

インストールが完了するとツールバーにLastPassのアイコンがつきます。最初はオフラインなのでログインしましょう。 ①アイコンをクリック。 ②登録したアドレスとパスワードを入力して「ログイン」 これでログイン完了です!! ログイン後アイコンをクリックすると下にメニューバーがでてきて操作可能になります。

実際どう使うの??

使い方はとても簡単です。何かのサイトやメールにログインする画面でいつもの様にアカウントとパスワードを入力してログインします。この場合Evernoteにログインしてみました。

ログインすると画面の上部に[LastPassに記憶しますか?]と出てきますので、記憶したいものは『Save Site』をクリックします。

ここで保存内容を編集し、『保存』をクリック。これだけで保存完了です。LastPassに記憶されるだけでなく次回からのログインがとっても楽になりますよー。

LastPassの保管庫で確認するとバッチリ記録してありますね!!ここから直接サイトにアクセスする事もできます。 ちなみに編集でサイトを開く際のパスワードを設定できますよ。勝手に開かれたくない場合はパスコードを設定しましょう。

あわせてよみたい


あなたにおすすめ