アプリ 災害関連情報:Twitterについて

災害関連情報:Twitterについて

アプリ

techjo編集部



今回の震災で、電話に代わる連絡手段としてTwitterが有効活用されています。そのTwitterから、公式のハッシュタグが発表されました。 ハッシュタグを使ってツイートする際は、下記を使うようにしましょう。

☆ハッシュタグについて

Twitterの公式機能として、つぶやき投稿の際に「#と英字列」を入力したタグをつけると発言のグループ化が可能になります。例えば「#abcd」で検索すると「#abcd」というハッシュタグをつけた投稿のグループが一覧できます。 ※ハッシュタグの前後には投稿文と区別するために、半角空白が必要です。 ※ただし文頭や文末になる所には半角空白は要りません。
★ハッシュタグを使ってつぶやく★  #jishin: 地震一般に関する情報  #j_j_helpme :救助要請  #hinan :避難  #anpi :安否確認  #311care: 医療系被災者支援情報  #311sppt: 本当に支援が必要な現地の方々の生の声のみ
また、上記ハッシュタグで検索すると関連情報が閲覧できます。

★Twitterからのお願い

多くの方が非公式リツイートを利用されているため、同じようなツイートが重複し、本当に重要なツイートが埋もれています。また、非公式リツイートを公式リツイートと思い込んでリツイートされている方も多く見受けられます。 もしツイートを拡散したい場合は公式リツイートをご利用ください。複数のユーザーが同じツイートをリツイートしても、自分のタイムラインには1つしか表示されない仕様になっています。  ※公式リツイートはツイートの下にある「リツイート」ボタン、あるいはツイートの詳細画面にある「リツイート」ボタンをクリックするだけで投稿できます。 公式

非公式

不確定な情報・流言に惑わされないよう信頼できる情報源で真偽を確かめるようにしましょう。 また、Twitterを利用している人全員が、情報混乱をさけるために正しい情報発信を心がけましょう。
また、本日より関東地区において計画停電が行われる予定ですが、Twitter自体への影響は想定されておりませんので、引き続きご活用ください。

あわせてよみたい


あなたにおすすめ