アプリ Pluie Pluie|雨強弱の表現が独創的な雨降り予測アプリ☆持ってるときっと役立ちます♪

Pluie Pluie|雨強弱の表現が独創的な雨降り予測アプリ☆持ってるときっと役立ちます♪

アプリ

Chocolate



突然の雨・・・に困った事はありませんか?そんな時に役立つアプリ【Pluie Pluie】をご紹介します!日本中に張り巡らされたアメダスレーダの情報を元に、GPS機能で現在地の現在から60分後まで、10分単位で雨予測をしてくれる優秀なアプリなんですよ~(人´∀`) 現在地だけでなく、行き先をマップ上で指定すると指定した場所の雨予測もバッチリチェックできます☆ また、このアプリでは実際に雨が降っているかのような表現がユニーク!何だか雨の日が待ち遠しくなっちゃいます。笑

起動後、位置情報の利用許可が求められます。「OK」をタップ。

※「許可しない」を選択した場合、または誤ってタップした場合、iPhoneデフォルトの設定で変更可能。 「設定」>「一般」>「位置情報サービス」>「Pluie Pluie」 その後、現在地情報などを読込が始まります。現在地情報を取得すると現在地の住所が表示されます。10分後~60分後までの各ボタンをタップすると、該当時間帯に予想される降水量が表示されます。 雨予測を表してくれる上部の画像は3パターンから選択ができます。下部の雫マークをタップしましょう。

下部に表示されたパターンをタップすると、上部の表示パターンが切り替わります。

雨予測の表現は、水面にポツンポツンと雨が降り落ちるかのように波紋が現れます。強弱はその波紋の大きさによって表現されます。実際に外で雨に打たれているかのように錯覚してしまう程、リアルに表現されています!(下記画像では少々わかりにくいかもしれませんが・・・) 右画像がポツリポツリと雨降り予測しています。

表現方法は、画面の水面上だけでなく雨音もリアルに表現されていますので、マナーモード中の方はぜひ解除してリアルな雨音を聴いてみて下さいね☆ 今から買い物に行こうかな!ってな時、窓から覗いた空模様は曇り。。。でも行き先の空模様は不明。。。傘を持って行くべきか迷ったらここで雨予測をチェッーク!! 左下の赤ピンをタップするとGoogleマップが表示されます。現在地と設定位置の切替ができます。住所やキーワード入力するのではなく、赤ピンを長押しするとピンが浮きます。ピンが浮いたらそのままピンを押したまま移動させます。

※マップはピンチイン・アウトで縮小拡大を自由自在に操作可能。 設定位置が決まったら指を離し、ピンを立てます。右下の「✕」をタップすると雨予測がスタートします!これで傘を持って出るか決まり~(*^-^)

その雨予測情報をTwitterでつぶやいて友達やフォロワーさんと共有もできますよ~!!Tweetボタンをタップし、Twitter設定でアカウント情報を入力。その下の「Twitterアカウントを認証する」をタップします。“認証済み”と表示されたら一番下の「上記内容でTweetします」をタップ。

Tweetが完了したら、下記左画像のようにお知らせしてくれます。Twitterクライアントで確認してみると、右画像のような内容でTweetされていました~!

曇り空の日には欠かせないアプリです!!便利なのはもちろんですが、何といってもリアルな雨音と水面の波紋で雨予測が楽しめるので、雨の日も楽しみになっちゃいます。笑 気になる方は是非DLして雨予測を活用、そして楽しんで下さいね☆

i Tunes Store へ

あわせてよみたい


あなたにおすすめ