iPhone設定・使い方・Tips iTunes 10の新機能「Ping」について〜大好きなアーティストの最新情報をいつでもiTunesで。

iTunes 10の新機能「Ping」について〜大好きなアーティストの最新情報をいつでもiTunesで。

iPhone設定・使い方・Tips

techjo編集部



新機能が次々とアップデートされてますます便利になっていくiPhone☆

「iTunes 10」の新機能は 『iTunes Ping 』『AirPlay 』『さらに便利になったシンク』の3つ。 その中でも特に注目したいのが 『iTunes Ping』! 9月1日の発表から2日間でユーザー数が100万人超と、好調な滑り出しを見せているそうです。iTunesには新しく「Ping」が搭載され、新しくアイコンも追加されましたね。 iTunes Storeのアカウントを持っているユーザーは、オススメのアーティストをほかのユーザーと共有することが可能!iTunesStoreから購入した楽曲やアルバムを紹介することもできるんです。また、お気に入りのアーティストをフォローすることで、そのアーティストが投稿した写真や動画、最新情報を見られるほか、そのアーティストのお気に入りの楽曲やアルバムもチェックできます!

今回、「Ping」の登録方法や楽しみ方を紹介したいと思います☆

プロフィールを作成・登録しよう!

「Pingをオンにする」するとプロフィールの作成画面に移ります。

好みの音楽をプロフィールに自動的に表示させるか自分で選択するかを設定します。

フォローに関するプライバシー設定をします。

これで、プロフィールの設定は完了です。設定はいつでも変更できます。 Pingのトップページ画面です⇩

それではさっそくユーザーまたはアーティストをフォローしてみましょう!

大好きなアーティストをフォローしてコミュニティに参加しよう!

最近のアクティビティには、アーティストやバンドの最新情報を調べたり、投稿された写真やビデオを観ることができます。また、アーティストが気に入っている曲や、おすすめも見ることもできます。アクティビティにはコメントを書き込んで会話に参加することができ、購入した曲やアーティストのコメントに対する「いいね!」などが確認できます。

iPhoneやiPod touchのiTunesアプリケーションでPingにアクセスすれば、移動中でも「最近のアクティビティ」を確認できます。

自分がタイムラインに流せる曲情報は iTunes で配信されている曲のみで、iTunesStoreで購入した楽曲にしか「いいね!」を付けられないのが残念ですが。PingはFacebookと連携できるようになっているみたいなので、設定してみるのもいいですね♪

まだ海外のアーティストばかりですが、今後iTunes 10への移行が進むにつれて、Pingの利用者はまだまだ増加すると予想されます。音楽を聴いているだけなんて、もったいない!これからは、音楽で世界中のみんなとつながろう☆あなたの音楽の世界がもっと広がります!

あわせてよみたい


あなたにおすすめ