アプリ カウントダウン カレンダー|予定までの残り時間を音声でカウントダウンしてくれる便利なカレンダーアプリ☆

カウントダウン カレンダー|予定までの残り時間を音声でカウントダウンしてくれる便利なカレンダーアプリ☆

アプリ

Chocolate



今回ご紹介するのは、「iTunesAppStoreの注目作品」で紹介されている『カウントダウン カレンダー』! 次の予定までの残り時間をカウントダウンして、音声で読み上げてくれる優れもの☆ もちろんiOS 4のマルチタスク機能に対応していますよ~! バタバタと忙しい朝、沢山のスケジュールが詰まっている1日などには最適です!マルチタスク対応なので、アプリを起動せずiPhoneロック状態でも画面上にお知らせしてくれます♬ スケジュールは、iPhoneデフォルトのカレンダーに登録されたスケジュールも反映されるので、新たに登録する必要はありません!アプリ内からスケジュールの追加や削除、編集も可能ですd(´▽`)b

☆記事の最後に、連動するアプリもご紹介しています!

起動後、カウントダウン表示画面の右上「+」ボタンをタップし、スケジュールの追加ができます。

タイトル・場所、開始・終了日時の入力、繰り返し機能の選択や通知時間の設定などができます。メモを入力する事も可能ですよ~。

入力後は、右上の「完了」をタップで、カウントダウン表示画面に表示されカウントダウンがスタートします!タイトルは時間の上部に表示されます。画面右下の「60」のボタンをタップすると、音声通知のお知らせ時間の設定ができます。

下部ボタンの説明です。 1:子供の声で通知 2:チャイムで通知 3:お知らせ停止 4:スヌーズ・オンオフ切換え 5:次の予定にスキップ

音声通知設定を5分前に設定し、iPhoneロック状態で試してみました~! 下記左画像が、5分前通知。タイトル・日時・場所が表示されます。 右画像が、予定時間になると表示されます。この時は、タイトルのみの表示でした。

カウントダウン カレンダーアプリから追加したスケジュールは、iPhoneデフォルトアプリのカレンダーにも反映されていましたよ~。

※iPhoneデフォルトのカレンダーに登録していたスケジュールも反映されます。 ただし、デフォルトカレンダーに登録している分は、一度カウントダウンカレンダーアプリを起動させる必要があります。 ◆お知らせ間隔について◆ ・残り 60分・45分・30分→15分ごとにカウントダウン読み上げ。 ・残り 20分・10分→10分ごとにカウントダウン読み上げ。 ・残り 10分~3分→毎分でカウントダウン読み上げ。 ・残り 3分以下→30秒ごとにカウントダウン読み上げ。 ・残り 10秒以下→1秒ごとにカウントダウンを読み上げ。 (サイレントモードの場合は音が鳴りませんのでご注意を。) カウントダウンがスタートするのは、99時間からになるので、それ以上先のスケジュールは画面上に表示されていても、カウントダウンはまだスタートしません。( ̄∇ ̄;)

実は、iPhoneデフォルトアプリ”カレンダー”からの反映だけでなく、同販売会社「YAAS」さんがリリースしている無料アプリ『TimeClip 乗換案内、TV番組表などからリストを作成』からも反映させる事ができますよ~☆ 観たい番組を見逃す事もなくなりますね。笑(私は忘れてる事が多くて、後から悔んでしまうタイプなのでこれは個人的に嬉しい♬)

TimeClip 乗換案内、TV番組表などからリストを作成
[販売価格] 無料
※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆
反映させるのはとても簡単です!! アプリ内で、TV番組表や路線情報ページを表示させ、右下の【▼GET】をタップします。(検索エンジンは”Google”です) すると~、リスト化され一覧で表示されます。スケジュールに反映させたい番組のみをタップし、右側に「✔」を付けます。そして右上のボタンをアップすると、出力先選択になります。 『カウントダウンカレンダーへ』を選択しましょう。

これでカウントダウン カレンダーに反映完了!! 路線情報なども同様に反映で、乗り遅れる心配もいりませんヾ(´▽`)ゝ" 上手に活用してみて下さいね~☆

i Tunes Store へ

あわせてよみたい


あなたにおすすめ