アプリ Fotomecha – マルチレンズ連写カメラ|躍動感あふれる連続写真を撮ろう!GIFアニメーション作成も可能です☆

Fotomecha – マルチレンズ連写カメラ|躍動感あふれる連続写真を撮ろう!GIFアニメーション作成も可能です☆

アプリ

techjo編集部



15日まで半額セール実施中!このアプリで動く被写体を連写すれば、躍動感溢れる一枚を撮ることができますよ! 手軽に連続写真を楽しむことができるアプリ、Fotomecha - マルチレンズ連写カメラをご紹介します☆ 写真を使ったGIFアニメーションの作成も可能です♪ TwitPic/Twitter、Flickrへの投稿もできるので、完成した写真やアニメーションをみんなに見てもらいましょう♪

アプリを起動すると、カメラの画面が表示されます。 レンズモードは6種類☆4連写が3パターン、6連写、9連写、GIFアニメーションの作成ができます。カメラレンズ横の赤い▶に使いたいレンズを合わせます。今回は4連写の縦長モードで撮ってみようと思います。カメラのアイコンをタップして撮影開始!

撮影画面が表示されます。上の×1.000のメーターを動かすとズームができ、左のSPEEDのドラムロールで撮影スピードの設定(0.25秒〜1秒間隔)ができます。赤枠をタップするとフィルムモードを変えることができます。

フィルムモードはB&W、B&W Extreme、Russian Blue、Russian Fuzzy、Cyano、Standardの6種類☆フィルム枠、周辺光量落ちのオン/オフの切り替えや、アニメーションGIFのフレーム数(4・6・9コマ)、サイズ、画質設定ができます。

4連写縦長でCyano、フィルム枠、周辺光量落ちをオンにして撮影したものがコチラ。車が速すぎて捉えきれなかったですが(笑

6連写、B&Wで撮影したピヨ子がこちら。雰囲気出ますね〜♪

レンズをビデオのアイコンに合わせるとGIFアニメーションの作成ができますが、赤枠のアイコンをタップすると既存の写真をGIFアニメーションにすることもできます。

まずはGIFアニメーションにしたい写真を選びます。 1番左のアイコンで写真を添付してメール送信、2番目のアイコンでGIFアニメーションの作成、3・4番目のアイコンでTwitPic/Flickrへのアップロードができます。

左から2番目のアイコンをタップしてGIFアニメーションを作ってみましょう☆4×1を選ぶと写真が縦に4分割、1×4で横に4分割されてアニメーションが作成されます。その下のfpsはアニメーションの動きの速さの設定です。画質を選んで「作成」をタップして下さい。これでアニメーションが作成されました♪

最初のカメラ画面一番上のアイコンをタップするとGIFライブラリが表示されます。1番左のアイコンでGIFアニメーションをメールで送ることができます。

2番目のアイコンでGIFアニメーションを写真に変換してカメラロールに保存することができます。3番目のアイコンではTwitPicにアニメーションをアップロードすることができますよ☆

このアプリの主な機能は以上です。 手軽に連続写真を楽しめるところがいいですね♪ セール期間中にぜひ手に入れて下さいね(^ω^)ノシ

i Tunes Store へ

あわせてよみたい


あなたにおすすめ