iPhoneアプリのおすすめ情報【techjo】

MoCo Time for iPhone|ちょっとだけ早起きして余裕のある1日をスタートさせませんか?

アプリ2010/06/09
ちょっと凝った朝ごはんを作ってみたり、新聞を読みながらゆっくりとコーヒーを飲んだり・・・。そんな余裕のある朝に憧れたことありませんか?いつもぎりぎりまで寝て朝バタバタしてしまうって方(←私のことだが)は、このアプリで早起きにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。MoCo Time for iPhoneをご紹介します☆ このアプリは「早起きしてやりたいこと」を登録すると、設定した時間より早くアラームが鳴り、今起きたら何ができるのかを簡単に思い出させてくれる早起き促進アプリです。余裕のある朝を過ごして気持ちよく1日をスタートさせましょう!

それでは中身をご紹介。 アプリを起動するとメイン画面が表示されます。下の「やりたいこと」→「+」をタップして、まずは早起きしてやりたいことを入力しましょう☆

例えば早起きしてゆっくり新聞が読みたいって方は、カメラアイコンをタップして新聞の写真を撮り、”やりたいこと”に内容を入力、”所要時間”で何分早く起きるかを設定します。設定が終わったら「完了」をタップ。

後はいつも起きる時間にアラームを設定するだけです☆時間を合わせて鶏が寝ているアイコンをタップしたらセット完了。右下画面が表示されます。画面は自動でスリープモードには切り替わらないので、スリープボタンを押して画面を暗くしてお使い下さい☆それではおやすみなさ〜い。

アラームを7:45にセットした場合、7:15にアラームが鳴りました!登録した新聞の写真と内容が表示されています。あぁ今起きたらこれができるのか・・・でももう少し・・・って方は「もうちょっと寝る」をタップします。するとまた時計画面が表示され、登録した中で次に所要時間が長いものの時間に合わせてアラームが鳴ります。

やっぱりアラーム設定時間まで起きれなかった場合はこの画面が表示されます。余裕のある朝はまた明日チャレンジですね〜。

このアプリの主な機能は以上です。 起きたら何ができるかアラームと同時にすぐに思い出させてくれるので、早起きが苦手な方もこれなら起きれるかもしれませんね♪ いつもよりちょっと早起きして、余裕のある一日をスタートさせましょう☆(・∀・)ノ

i Tunes Store へ

注目の記事
ページトップへ戻る