アプリ SelfPhoto|難しかったiPhoneでの”自分撮り”がこのアプリなら楽々できちゃいます♪

SelfPhoto|難しかったiPhoneでの”自分撮り”がこのアプリなら楽々できちゃいます♪

アプリ

techjo編集部



iPhoneで自分撮りってかなり無茶がありますよね。ピントが合っているのか確認出来ないし、撮影ボタンがどこにあるかすらわからない。恋人や友人との2ショットが撮りたくても誰かに頼むしかありません(これとかで→撮影お願いします!) そこで便利なのがこのアプリ!SelfPhoto~the best self-portrait app with face detectionは顔認識機能やタイマーを使って自分撮りをしっかりサポートしてくれますよ♪ このアプリでバッチリキレイな写真を撮っちゃいましょー☆

それでは早速使ってみましょう! アプリを起動すると撮影画面が表示されるので、まずは右下の歯車のようなアイコンをタップして撮影設定を行います。

撮影方法は大きく分けて2つあります☆ まずは顔認識機能を使った撮影から。「顔認識(自動認識で写真撮る)」をタップし、撮る瞬間がわかるように”音声” ”バイブレーション”をオンにします。自動保存をオンにすると撮った写真が全部カメラロールに保存されます。 次にタイマー撮影。「写真を撮る(任意なところをタップして写真を撮る)」をタップし、何秒後に撮影するか”タイマー”を合わせます。最初はオフになっているので0s〜10sのところをタップして秒数を設定します。どちらの方法で撮影するか決まったら「保存」をタップして撮影開始です。

タイマー撮影の場合は、どこでもいいので画面をタップすると設定した秒数後に写真が撮られます。ピッピッと音でカウントしてくれるので撮られる瞬間も分かり易いですよ♪ 顔認識撮影の場合は画面をタップすると顔認識が始まります。この場合も、設定で”音声””バイブレーション”をオンにしていれば音で撮影のタイミングを教えてくれて、撮る瞬間にバイブがなります。

顔認識撮影で撮影したらこのように表示されます(へのへのもへじが表示されるわきゃないです)。キレイに顔にピントが合った写真が撮れました♡設定で自動保存をオフにしていると、下のチェックアイコンをタップしない限りカメラロールに保存されることはありません。

保存すると画面左下に小さく写真が表示されるので、そこをタップするとFacebookに写真を投稿したりメールに写真を添付することができますよ♪ 撮った写真をすぐに共有できて便利ですね☆

このアプリの主な機能は以上です。 恋人とのラブラブ写真もこのアプリなら自分達で撮ることができますね♪ 自分撮りが簡単キレイに撮れるSelfPhoto~the best self-portrait app with face detection、無料ですのでぜひ使ってみて下さいね[【◎】]_^)パシャ☆

i Tunes Store へ

あわせてよみたい


あなたにおすすめ