アプリ Tilt Shift Focus|被写界深度を浅くする方向が自由自在操れる!簡単操作でぼかし効果を楽しもう♪

Tilt Shift Focus|被写界深度を浅くする方向が自由自在操れる!簡単操作でぼかし効果を楽しもう♪

アプリ

Chocolate



写真の被写界深度と焦点領域を編集できるミニチュア風カメラアプリ「Tilt Shift Focus」☆ iPhoneで撮った写真を、簡単に芸術作品に仕上げてくれます(σ^▽^)σ 機能自体は決して多い訳ではないんですが、フィルター効果やフレーム加工などができるカメラアプリと組み合わせて1枚の写真を芸術作品にしてみましょう♪

  アプリを起動すると、ツールボタンの説明書き画面が登場! 下部の左下のボタンをタップし、写真を選択します。 「Load Picture」=カメラロールから選択。「Use Camera」=アプリ内で写真を撮る。「Save Picture」=加工した写真の保存。

まずは、ツールボタンの左から。「Linear」(リニア)・・・二本線で被写界深度と焦点領域を決定し、ぼかし効果をつける。 Linearボタンをタップした後、画像をタップすると二本の直線が登場します。範囲を広げたり狭めたりするには、どちらか1つの点マーク部分をドラッグしながら移動させます。縦横ともに垂直になるとライン色が青色になります。

「Bi-linear」(バイリニア)・・・三本線で被写界深度と焦点領域を決定し、滑らかなぼかし効果をつける。 操作方法は変わりませんが、ぼかし効果の領域が中央の1本線を中心に両方向にぼかし効果を加えます。

※もちろん傾斜でも可能です。 「Circular」(サーキュラー)・・・円形で被写界深度と焦点領域を決定し、ぼかし効果をつける。 外側の点マークをドラッグし範囲を広げたり狭めたりします。

「Zoom」(ズーム)・・・拡大する。 ズームの場合は、自動的に円形での範囲選択になります。ズームといっても若干拡大された感じ。円形の中心部から外側へ向かっているような加工になるので飛び出てきた感があって結構面白い(笑)意外と楽しめます♪

「Enhanced Contrast」・・・コントラストの調整。 全体的に調整がかかりますが、ぼかし効果が加わったままコントラスト調整されます。ボタンをタップごとに、Enhanced Contrastボタンが変化しわかりやすくなっています。

文字などもフォーカスを当てたい部分だけを鮮明にし、以外をぼかす事で伝えたい部分を浮き立たせる事ができますよ~! 簡単操作なので、是非みなさんも試してみて下さいね☆楽しいですよ~ヾ(´▽`*;)ゝ

i Tunes Store へ

あわせてよみたい


あなたにおすすめ