アプリ Touch the Museum|まるで本当に美術館に来たような気分に☆ハイクオリティーな国立西洋美術館公式アプリ

Touch the Museum|まるで本当に美術館に来たような気分に☆ハイクオリティーな国立西洋美術館公式アプリ

アプリ

techjo編集部



美術観賞がお好きな方にぜひぜひ見て頂きたいアプリがコチラ☆Touch the Museumです!国立西洋美術館公式アプリなんですが、まるで実際に美術館にいるかのような気分にさせられます♪ このアプリは国立西洋美術館に展示されている作品を写真と音声で詳しく紹介してくれるアプリです。本来は美術館でこのアプリを使いながら作品鑑賞するというスタイルのアプリのようですが、アプリだけでも充分楽しめます。美術館が近い方はぜひこの新しい観賞スタイルを試してみて下さいね☆

では簡単にアプリの操作方法をご紹介☆

画面下の「information」では美術館情報やこのアプリについての説明、「館長のご案内」ではそれぞれの館の紹介を見ることができます。

作品をフリックすると画面がスクロールされます。 どれも見たことのある有名な作品ばかりですよ☆ 国立西洋美術館本館1F2F、新館1F2F、モネの部屋、屋外彫刻の作品を見ることができます。

それではみんなが知ってるロダンの「考える人」を見てみましょう♪

画面下の「オーギュスト・ロダン 考える人」のところをタップすると簡単な作品情報が表示されます。

作品の写真をタップすると動画と音声で詳しく作品の紹介を見ることができます。知らなかった情報が満載でかなり面白いです☆美術館で実際に作品を見ながら聞く用に作られていますが、そのままでもそう問題ありませんでしたよ♪

画面下の「コルビュジェ建築」をタップするとそれぞれの館のコルビュジェ建築について見ることができます。

見たい館をタップして赤い丸をタップしましょう☆ 詳しい紹介を動画で見ることができます。 展示されている作品の紹介を見るのも楽しいですが、こちらもなかなか見応えのある内容ですよ♪ このアプリの主な操作方法は以上です☆ 美術、芸術好きの人にはたまらないアプリだと思います! 無料なのでぜひご覧下さい(*・∀-)☆ ※このアプリは499MBと容量が大き目なのでご注意下さい☆

i Tunes Store へ

 

あわせてよみたい


あなたにおすすめ