iPhoneアプリのおすすめ情報【techjo】

レトロカメラ FREE|高機能なのに無料!エフェクト種類も豊富に搭載、レトロ加工で味のある写真を☆

アプリ2010/03/09
古いカメラやフィルムの色調をワンタッチで再現してくれる加工アプリレトロカメラ FREEをご紹介します! 粒子ノイズ・コントラストの調整や、シミ等の汚れ・印画紙のダメージ等、多彩なエフェクト機能が内蔵されています! 無料なのにここまでの高機能とは驚きですΣ(・ω・ノ)ノ 機能については続きからご覧下さい!

  有料版もあるこのアプリ、無料版でも十分に重宝しますよ~☆ ちなみに有料版と無料版の違いといえば、保存した写真の下に英語のロゴが表記されているだけ!実際、気にならない程度なのですが、気になるという方は有料版でお使い下さいね。 では早速、豊富な機能をご紹介していきましょう! 起動すると、画面下のボタン説明が表示されます。 左から→カメラ・位置やサイズや回転・戻る・進む・保存・ツールボックス。

カメラ・位置やサイズや回転

カメラをタップし、カメラを起動させ写真を撮るかカメラロールやアルバムから取り込むかを選択します。そして、位置やサイズをピンチイン・アウトで調整します。回転をさせたい場合は、回転をタップし、親指を中心に人差し指を回転させるとOK。

何気ない写真ですが、この1枚の写真がこのアプリの機能によって立派な作品に変わっていきます(笑)

フィルムタイプ

次にフィルムタイプの選択です。フィルムタイプが表示されたら、左右にドラッグし選びます。フィルムカラーは32種類が用意されています。(下記は一部です)

コントラスト・粒子ノイズ

次は、コントラストと粒子ノイズの調整です。 コントラストでは暗い⇔明るい、ぼんやり⇔くっきりでのスクロールバーで調整ができます。下記画像左から2枚目は、くっきりにしてみました。 粒子ノイズでは少ない⇔多いでの調整ができます。

テクスチャー

次は、テクスチャー効果の選択です。テクスチャー効果は15種類が用意されています。(下記は一部です) テクスチャー効果では、色の選択や明るさ・コントラスト・割合の調整ができます。

フレーム

次は、フレーム選択です。フレームは23種類が用意されています。(下記は一部です) フレームもテクスチャー同様に色の選択ができます。

ぼかし

次は、ぼかし効果です。スクロールバーで調整します。 お好みでぼかし効果を利用して下さい。

部分的にぼかし効果が使えたら個人的には嬉しいですけど(笑)

保存

最後は、加工した写真を保存します! 画面下部の右から2つ目のボタン(下記画像の丸印部分)をタップすると、カメラロールに保存されます。

多彩なエフェクト効果で何気ない1枚の写真が素敵な写真に変身☆ これで無料!!迷わずダウンロードしてみて下さいね~(ノ≧∇≦)ノ ちなみに、近い将来の予定では●高解像度対応●操作手順を記録して後で一発呼び出し機能●テキスト合成機能●フレーム・テクスチャー素材の追加●ソーシャルサイトへの画像アップロード機能など更に機能を追加していく様です!これはアップデートが楽しみ♪♪ 有料版も是非ぜひ☆

レトロカメラ
[販売価格] ¥230
※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

i Tunes Store へ

注目の記事
ページトップへ戻る