iPhone News iPhoneカメラが楽しくなる本「iPhoneカメラライフ」2月22日より発売開始

iPhoneカメラが楽しくなる本「iPhoneカメラライフ」2月22日より発売開始

iPhone News

techjo編集部



ビー・エヌ・エヌ新社より、iPhoneカメラを楽しむための本「iPhoneカメラライフ」が2月22日から発売開始です。 iPhoneカメラの初歩的な使い方から活用方法、さらにはレンズやフィルターの紹介まで盛りだくさんです。 ISBN:978-4-86100-690-6 定価:1,575円(本体1,500円+税) 仕様:112ページ/オールカラー/A5 発売予定日:2010年2月22日 著者:大谷和利/オブスキュアインク 内容紹介は続きからどうぞ。 <出版社紹介文より> たくさん日常をスナップしたくなる、iPhoneカメラの楽しみ方。 携帯デバイスとして、目に見えて普及してきたiPhone。豊富なアプリ機能により様々なシーンで活用されています。 そして、カメラとして楽しまれている場合も多く、写真投稿サイト「Flickr」では、多く使用されているカメラの一つとなっています。 「簡単に撮影でき、多種あるアプリで即座に加工をし、その場でネット上にアップできる」という点が魅力で、ユーザーはカメラで撮影する楽しさを実感しています。 本書は、撮り方のコツから多種多様あるアプリによる編集、アクセサリやアーカイブまで、「トイカメラとしてのiPhone」の使いこなし術を提案する一冊です。<3G/3GS対応>

内容紹介: 目次: ■Introduction:Photo Gallery ■Part 1: iPhoneカメラを使ってみよう iPhoneカメラの特長とは?/3Gと3GS の違いは?/カメラアプリの使い方/撮影のコツ 雰囲気のあるポートレートを撮る/撮影のコツ 食べ物・飲み物をおいしそうに撮る/撮った写真を見る・活用する/動画を撮る・活用する/撮影した写真を管理する ほか ■Part 2:iPhoneカメラでできる豊かな表現 LOMO風味アプリで愉しむ定番モデルLC-A的イメージ/彩度アップと適度なボカしで蜷川実花っぽさを演出/被写体とアプリの複合ワザが生み出す本城直季的ミニチュアワールド/モノクロの深い陰影を強調して森山大道風の世界を/フォルムや構図の面白さで気取るブレッソン風決定的瞬間 ほか ■Part 3:iPhoneをトイカメラとして使い倒す 12のカメラが1つのアプリに CameraBag/メモも書けるインスタント写真 Polarize/周辺にじみも絶妙な魚眼風効果 Fisheye Camera/機能が増やせる魔法のカメラ Hipstamatic/銀塩カラーフィルムを見事再現 ColorTaste with TOY LENS/多重合成が創り出すアートフォト DXP ほか ■Part 4:アプリで広がるイメージの世界 連写+トイカメラの味わい QuadCamera/コラージュ的パノラマはおまかせ PanoLab/立体視用イメージを手軽に作成  StereoMaker/あのPhotoshop のiPhone 版 PS Mobile/撮影イメージをきれいにレタッチ Perfect Photo/2度撮りで完璧な明暗処理を Pro HDR ほか ■Part 5:表現の幅を拡げるレンズとフィルター コンバージョンレンズ編(テレコンバージョン/ワイドコンバージョン2種/魚眼2種/クロースアップ2種)/フィルター編(マルチ3R /クロススクリーン/ 偏光/ソフト/ラジアル)

カメラアプリコレクション2010冬|面白系から実用系まで厳選50!も合わせてどうぞ♪

あわせてよみたい


あなたにおすすめ