アプリ A Fake Caller – FREE|「ごめん電話かかってきちゃった・・・」面倒な会話からエスケープ!!ウソ電設定アプリのご紹介☆

A Fake Caller – FREE|「ごめん電話かかってきちゃった・・・」面倒な会話からエスケープ!!ウソ電設定アプリのご紹介☆

アプリ

techjo編集部



親族の集まりでのお説教、聞きたくもない自慢話、酔っぱらいの絡み、強引なセールス・・・。は、はやくこの場を去りたい!! そんな時に大活躍の素晴らしくズルいアプリを発見しました☆ A Fake Caller - FREE (Prank Calls/Jokes)のご紹介ですヽ(*´∀`)ノ 以前ご紹介したEscape Podは面倒な電話を早く切ることができるアプリでしたが、今度は意図的に電話を鳴らして面倒な会話から自然に逃げるチャンスを作っちゃうアプリです。・・・なんで私こんなアプリばかり紹介してるんだろう(笑

「ごめん、会社から電話だ」と面倒な会話からごく自然に逃げちゃいましょう♪

いくら面倒な会話でも、はやく帰りたいなんてすぱっと言える人はそうそういないですよね。そんな時はこのアプリでウソ電をかけて違和感なく帰れる状況を作りましょ☆ではさっそくウソ電のセットを。

まずは着信画面の設定をしましょう。 アプリを起動し、右下の[Settings]をタップします。 右上画像が着信画面の設定画面です。かかってきた時にどうしても出なくちゃいけないような人を設定しておくといいでしょう。 [Wallpaper]がウソ電がかかるまでの壁紙です。普段使っている壁紙を設定しておきましょう。[Caller Image]が着信画面です。設定する人の写真なんかあるとリアルですねー。[Caller Name]が着信画面に表示される相手の名前です。○○社長だとか○○部長だとか入れておきましょう。あとは音を決めて、[Exit App on End Call]をONにしておけば完成☆矢印のアイコンをタップして、今度は鳴らす時間を設定します。

[Quick Save]はすぐにでも鳴らしたい時に使います。5〜45の数字をタップすれば、その数字の秒後にウソ電がかかります。[Delay]で何時間、何分後に鳴らすか設定でき、[Time]で何時何分に鳴らすか設定ができます。 時間の設定が完了したら下の[Fake Call]をタップして、あとはウソ電がかかってくるのを待つだけ☆設定した壁紙が表示されます。外国のアプリだからか表記も英語ですが。。。まぁそこまでマジマジ見られることはないでしょうってことで;

はい設定した時間に電話(アラーム)がかかってきましたよー。 「あ、社長から電話だ。ごめんちょっと。。。」 と言って一度席を外しましょう。 [Decline]をタップするとまた設定した時間に電話が鳴ります。 [Answer]をタップして[End Call]をタップするとアプリ終了です。 あとはあなたの演技次第! 席に戻って「ごめん急に呼び出されちゃって。。。」 と言えれば完璧です。何の違和感もなくその場から退散できるでしょう♪ まーズルいアプリですが、使いどころは結構あるかも。。。? 話を切ったり帰るタイミングがなかなか掴めないって方にオススメ☆ 無料なのでぜひ一度お試し下さーいヽ( ´¬`)ノ

i Tunes Store へ

 

あわせてよみたい


あなたにおすすめ