iPhoneアプリのおすすめ情報【techjo】

Gorillacam|便利機能がいっぱいのカメラアプリ☆なんでも入りで無料です

アプリ2010/01/27
今さら?と思われるかもしれませんが・・・つい先日、念願のiPhone 3GSをようやくGETしました☆iPod touchからiPhone 3GSに変えてアプリの互換性の制限もなく、アプリを楽しめるのが最高です☆おまけに、カメラや動画も楽しめちゃうのが嬉しい~♪これで、ますますiPhoneの魅力にハマりそうな予感がします\(@^0^@)/ 今回紹介するアプリは、カメラアプリの中でも操作が簡単そうな「Gorillacam」の紹介です♪ご存じの方も多いと思いますが、かわいらしいiPhoneスタンドを販売してる「gorillamobile」さんがリリースされた多機能アプリなんです。

セルフタイマーはもちろん、高速シャッターやコマ撮り、3連写、グリッドライン、水平器、全画面シャッター、おまけに写真をメールで送る事もでき、これだけの機能がそろって無料とは嬉しいですね♪

アプリを起動したらこのような画面が表示されます。

まずはSelf-timer(セルフタイマー)の操作方法です。 画面下の設定アイコンをタップし、Self-timer をONにし、左から2番目のタイマーアイコンをタップすると3秒~90秒の間でセルフタイマーの設定ができます。 カメラアイコンをタップするとセルフタイマーがカウントダウンし始めます。 カメラアイコンをタップしちゃった後に、撮影をストップさせたい時は×アイコンをタップしてね。

続きまして Time-lapse(タイムラプス)はコマ撮り機能です。 4コマ漫画みたいな撮影が可能です。ゴルフをされる方などは、ゴルフスイングを確認する時などに便利な機能ですね。 操作方法は、Time-lapseをONにし、左から2番目のアイコンをタップします。ここで撮影したい枚数(3枚~200枚)や撮影秒数の間隔(1秒~120秒)を設定します。カメラアイコンをタップすると撮影が開始されます。

3Shot Burst(3ショット・バースト)はみなさんご存じの3連写機能です。1回の撮影で3枚撮影されます。

その他、Bubble Level(水準器)で水平に保たれているかを確認したり、Grid(グリッド)で撮影バランスを確認したり、Press Anywhere(全画面シャッター)で画面全体がシャッターになる機能も付いています。これって、すっごく便利☆ もちろん、横向きの撮影も可能ですよ♪ 写真の保存はバックグラウンドで実行されるので、保存中にも連続して撮影ができる優れものですね! 機械操作が苦手だという女の子にもすごく簡単に操作できますよ♪ これだけの機能がついて、無料だなんて・・・素敵です☆

i Tunes Store へ

 

注目の記事
ページトップへ戻る