アプリ 今年こそ!Echofonで始めるtwitter

今年こそ!Echofonで始めるtwitter

アプリ

techjo編集部



最近では、ソフトバンクの孫社長が社員全員にtwitter利用を命じたり、鳩山総理が始めたりして世界中で話題のtwitterですが、皆さんはいかがですか?

実はiPhone女史では、これが初めてのtwitter関連記事なんです。それがなぜかというと、「意味が分からなかった」からです。

当初からフォローミーバッジをつけたり、Retweet数を表示したりしてからんではいたのですが、記事にできるほど理解できず、というよりも実際何が楽しいのか分からなかったんですよね。ぶっちゃけ11月くらいから始めたtwitterですが、その楽しさに気づくまで2ヶ月かかりました笑

それまでは、サイト宣伝の一手段、としてしか見てなかったtwitterが、ここ最近急激に楽しくなったのはズバリ「クライアント」を使いだしてからなんです。 今回は、EchofonというMac & iPhone用クライアントを使用したtwitterについて、女子にも分かるように書いてみたいと思います☆

twitterって一体なに?

コレは一言でいうのが難しいんです。あえて言うなら「ゆるーいコミュニケーション手段」って感じでしょうか。

ミニブログとも言われていますが、ブログと掲示板とチャットとメールの中間のようなものだと私は思ってます。 twitterに投稿することを「つぶやく」と言います。文字数にも制限があって140文字。この制限の中で世界中の人たちが思い思いにつぶやいているんです。

気に入ったブログを見つけたら「RSSに登録」するか「ブックマーク」しますよね? twitterでは気に入った人を見つけたら「フォロー」します。そうするとフォローした人のつぶやきが「TL(タイムライン)」に時系列で並んでいきます。 それぞれが勝手気ままに140文字以内のつぶやきでTL(タイムライン)を埋めていきます。今何してるかつぶやく人、ブログ更新したよって言う人、この記事は!!って気になるサイトを紹介する人、思ってることをつぶやく人、私たちはアプリ情報ばかりつぶやいてます笑

ホームのTL(タイムライン)

TL(タイムライン)上に流れる情報は、「ゆるーい」感じで見ればいいと思います。メールなどと違うので「ゆるーく」受け取る、つまり流し読んだりスルーしたり、とにかくボーっとやってればいいんです笑

このユルい感じがtwitterの一番良いところだと私は思います。 で、ゆるーく眺めてると気になるつぶやきや、かなーり有益な情報が飛び込んできたりします。自分の何気ないつぶやきに反応してくれる人が現れたりもするんです。 ゆるーいサービスの中でゆるーく色んな人と繋がっていける。それがtwitterです。

まずは登録してみましょう!

登録は簡単です。4項目を入力すればオーケーです。

一番最初に姓名を入力してくださいって出ますけど、特に女性は本名入れるのに抵抗ありますよねぇ、ユルいサービスにいきなり気合満タンで実名入れてもアレなんで、ここはとりあえずハンドルネームで良いかと。(この項目は漢字やひらがなオーケーです)後で編集もできるので、適当に入れちゃいましょう。

次にユーザー名を入れます。英語のみです。ここで入力した文字がtwitterでのあなたのページURLになりますよ。ちなみにiPhone女史は「iphonejoshi」にしたので、URLはtwitter.com/iphonejoshi になりました。 あとはメルアドとパスワードを入れればアカウント作成できます。

実際に使ってみましょう!

ホームのTL(タイムライン)

これがホーム画面です。白い部分がTL(タイムライン)でフォローしてる人のつぶやきが時系列に並んでいきます。右の青い部分に色んな情報が表示されます。

次に右の青いメニューの赤枠の部分、この場合「@iphonejoshi」を押すと、自分に関わるつぶやきが表示されます。後述しますが、twitterで特定の人に対してつぶやきを送信するには「@+ID」でつぶやけば、その人に関するタイムライン(MENTION)に表示されます。なお、この場合のつぶやきはインターネットに公開されるので誰でも閲覧可能です。

その人だけに見えるメッセージを送るには、赤枠の下のダイレクトメッセージを使います。上の場合61とあるのはダイレクトメッセージのやりとりの総数です。

「今どうしてる?」っていうテキストボックスにつぶやきを入れて「投稿」を押すとtwitter内にあなたのつぶやきがポスト(投稿)されます。 ここでひとつ注意が。 twitter上でつぶやくと言うことは、ダイレクトメッセージ以外のそれらはすべて「インターネット上に公開される」という大前提をお忘れなく。例えば「××の商品って最低」って何気なく愚痴ったつぶやきはGoogleやYahoo!で該当語句を検索すれば、検索結果に表示されてtwitterをやってない人も見る可能性があると言う事ですね。 twitterは特に検索が充実していて、twitterのつぶやきを検索表示する専門のサービスも多々ありますので、この辺を念頭に置いてつぶやいてくださいね〜。あんまり神経質になる必要もありませんが念のため。

ちなみに設定で「非公開」にしておけば、承認した人だけにしかつぶやきを見せないと言うことも可能です。ただそれだとtwitterの醍醐味が半減してしまうので、あまりオススメしませんが。

右の青い部分を見てみましょう。こんな感じでフォローしている、されているって表示されています。 意味はそのまま、自分がフォローしている人と、フォローしてくれてる人が数で表示されているんですね。 文字をクリックすると、、、

フォローしている人

こんな感じで表示されます。右側の2つの操作ボタンからその人に対しての機能を使用できます。

左のボタンは「リスト作成」、右はフォローの解除やダイレクトメッセージ送信などができます。 ここで初めて出た「リスト」。これはフォローしてる人を「グループ分け」できる機能のことです。

こんな感じでリスト名を入力して、必要があれば内容の説明を入れます。プライバシーモードを選択し「リストを作成する」を押せば完成。

リストには色んな使い方があります。その人のつぶやきの内容に合わせてリスト分けするのもいいですし、会社の同僚だけで社内リストを作るのも便利です。 色んな人をじゃんじゃんフォローしていくと、つぶやきがTL(タイムライン)ですぐに埋もれ流れてしまうので、リストを作っておけばいつでもリスト登録者のつぶやきのみを表示できるので、ぜひ使ってみましょう。

誰かのリストに自分が追加されると、ここに数が表示されます。リストを押すと誰がどんなリストに追加したかを見ることができます。

左の「Lists following you」は自分が追加されているリスト、右は自分がフォローしているリストです。他人が作ったリストもフォローすることができますよ。 おそらく、最初のうちはあまり使わない機能だと思いますが、軽く覚えておいてくださいね。

@とかRTとか#とか分からない!

これ最初の頃は「何の暗号???」って意味不明でした。TLを眺めてるうちにだんだんとわかってくるんですが、結構この記号がクセモノなんですよね。 なんか巷では公式RTとかQTとかいまだに意味不明なことありますけどとりあえず以下だけ覚えておけばなんとかなります笑 @=誰に対して 上の場合、PlanningNYAROさんは@iphonejoshiと@cqa02303さんに対して「上げすぎ注意!...」とつぶやいているんですね。なので@を入れた人にはこのつぶやきが自分関連のTL(WEBでは右メニューの@自分ID)に表示されます。

例えば、朝からAさんBさんCさんの3人に「おはよー」とつぶやきたい場合は「@A @B @C おはよー」でオーケーです。 RT=引用(転載) 上の場合、RT以下の部分は過去のつぶやきの引用です。@iphonejoshiは「新アプリ、期待してます☆」とつぶやき、それに対してPlanningNYAROさんは「ありがとうございます!期待されてみます!」と返信し@cqa02303さんは「kitai++;」とつぶやいているんですね。このつぶやきは3者が同一テーマに関して3回つぶやいたものに対しての返信つぶやき、と言うことになりますね。 RTには上記のような「コメント付きRT」とただ単に他の人のつぶやきにRTをつける2種類があるようです。

ここに詳しくありました。今更聞けないTwitterの常識:「RT」 面白いつぶやきを広める #=ハッシュタグ(つぶやきのタグ分け) よく文末に「・・・ # FollowmeJP」とかついてるのを見かけますけど、これがハッシュタグと言って同じタグのついてるつぶやきを集めて見ることができる仕組みのようです。 詳しくはここで。ハッシュタグの使い方、使われ方

クライアントを使ってみましょう!

ここからいよいよクライアントについてお話します。twitter専門の閲覧&投稿アプリケーションをクライアントと言います。

↑ これ、とある人のつぶやきなんですけど赤枠の部分にクライアント名が表示されてるの分かりますか?

この部分をWEBで見てるとその人がどんなクライアントからつぶやいてるか分かるんです。フォロワーの多い人はだいたいクライアントを使ってるのが分かると思います☆ WEBブラウザでやるのと違って、クライアントはtwitter専門に作られているので、その差は歴然です。良いクライアントと出会えば、あなたのtwitterライフは格段に楽しくなるはずです! そういう私も、このEchofonと出会ってからtwitterが生活に欠かせないものに昇華しました。

▼アプリのダウンロードはこちら

記事で紹介したアプリ

  • NAME:Echofon Pro for Twitter
  • CATEGORY:ソーシャルネットワーキング,ユーティリティ
  • PRICE:600円

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

 

▼アプリのダウンロードはこちら

記事で紹介したアプリ

  • NAME:Echofon for Twitter
  • CATEGORY:ソーシャルネットワーキング,ユーティリティ
  • PRICE:無料

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

 

iPhoneにはほんとにスゴい数のtwitterクライアントアプリがあります。色んなものを試しましたが、それぞれに特徴があって、かなり好みの世界だと思いますが私が個人的にイチオシするのはEchofonです。

無料版とプロ版があります。無料版は広告が表示されますが機能的にはほとんど差がないので、最初は無料版でお試しください。

私は無料版を使ってるうちに、広告が「かなり」気になってきたのでプロ版を購入しました。600円と高めですがそれでも満足してます☆ この狭いiPhoneの液晶の中、、、数十ピクセルわデカすぎると思う日が来ますきっと。

Echofonの気に入ってる点は、操作性が直感的で何も考えずにさわれるのと、動作が軽い、この2点です。その割にかなり高機能なので初心者が長く使い込めるアプリだと思います。

あとは、最近になってMac版のクライアント(ベータ版)もリリースされてiPhoneアプリとの同期も可能な点もMacユーザーにはオススメポイントですね。 Windowsな方には、Firefoxのアドオン(拡張機能)版もありますよ!

iPhone版Echofon

iPhoneほどtwitterに最適な端末はないと思います!つぶやきたい時、それはすなわち何処かで何かをしてる時、が多いわけですから外出先などでつぶやくためにはiPhoneは最適なんです。携帯でもできますけど、iPhoneならその100倍は楽しめると思います!

まずtwitter IDとパスワードを入力します。右上「Done」で完了。

ジャーン!軽快にTLが読み込まれました。家のマークがホーム画面。フォローしてる人たちのつぶやきがどんどん表示されますよ!iPhoneのスクロールが心地よくて、これだけでWEBの10倍は快適です☆

「@」がMentions(自分関連つぶやき)です。ここに未読マークがつくと嬉しいんです!その右のメールマークはダイレクトメッセージが表示されます。

つぶやきをタップすると詳細画面に。「Reply」を押すと引用なしつぶやきです。

「ReTweet」でRTができます!「RT」より前の部分にコメント入れればコメント付きRTです。直感的で分かりやすいので難なく使えると思いますよ☆

ユーザー別の詳細プロフィール画面です。となりの「Timeline」を選ぶとその人のつぶやきだけが表示できます!便利!! コレさえあれば、twitterを外出先でも布団の中でも使い倒せますね☆

つぶやきをメール送信したり、全員に返信したり、WEBにはない機能もあるのが嬉しいですね。

もちろんリストも完備。皆さんもガンガンフォローしてリスト分けして快適に情報収集しましょう!

各種設定は「HOME」の左上「Menu」から行けます。ほんとに高機能なのに使いやすい。バージョンアップも頻繁でその度に使いやすくなっていくので安心ですよ。

どうでしたか?かなり時間かけて長々と書きましたが、ついったー、ほんとに楽しいですよ。 暇なときは、iPhone片手にTLをボーっと眺めてることが多くなりました。思わぬアイデアをひらめいたり、スゴい情報が手に入ったり、面白いつぶやきに吹き出したり。

色んな楽しみ方があるtwitterですが、最初はほんとに何していいか分かりません。 そんな時はとりあえずサクサクッと50人ほどフォローしてみることをオススメします。 それくらいになるとTLも賑やかになります。あとはゆるーく長ーく楽しみましょう☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ