アプリ Vintage Video Maker | 想い出をレトロな動画で残せるアプリ☆

Vintage Video Maker | 想い出をレトロな動画で残せるアプリ☆

アプリ

Kotone



iPhone 3GSから搭載されたムービー機能を使って、たくさんの想い出を映像として残している人も多いはず!? 今回は、とっても簡単に、可愛いコミカルなレトロ動画が撮れちゃうiPhoneアプリの紹介です♡ このVintage Video Makerは、普通のムービーじゃ物足りな~いって方に、ぜひオススメです。 それでは、アプリの紹介も兼ねて本邦初公開!!! タイトル:謎に包まれたiPhone女史のゆかいな仲間たち♡ 主演:iPhone女史 監督&カメラ:Kotone 撮影機材:iPhone 演出:Vintage Video Maker 一瞬ですよ!一瞬・・・笑

QickTime Playerのダウンロードはこちら

どうですかぁ~?いい感じのレトロ風に仕上がったでしょう。 頑張っている女性の姿をコミカルに演出してみました 笑

  これがアプリを起動した直後の設定画面。

Vintage Video Maker

まずは、撮りたいイメージの設定をします。

Vintage Video Maker

まず「Effect」を、4種類から選択します。 「Black & White」・・・白黒映像 「60's home Video」・・・60年代ホームビデオ 「20's Movie」・・・20年代ムービー 「None」・・・エフェクト効果なし 個人的には、「20's Movie」がオススメ♡

Vintage Video Maker

次に「Quality」を、3種類から選択します。 数値が大きいほど、高画質(大きい)の映像が撮れるんですが、処理時間が長くなります! iPhoneのみで再生するのであれば「Low』か「Normal」、パソコンなどで楽しみたい方は「High」がベストです。

Vintage Video Maker

そして次は、ムービーの雰囲気を左右する、BGMを選択します。 5種類から選択可能で、上から ・元動画の音声 ・オリジナルピアノ1 ・オリジナルピアノ2 ・映写機の音 ・無音 となってます。 元動画の音声は、次に説明する再生スピードが1倍の時だけ選択可能です!

Vintage Video Maker

そして最後に、Video Time Scale(再生スピード)を選択します。 コミカルな感じを出したい場合は、「2.0x」「3.0x」がオススメ♡

Vintage Video Maker

設定が完了したら、↑↑アプリを起動した直後の設定画面↑↑の下にある「Take Video」をタップして、いよいよムービーを撮ります。 録画した映像は、「Use」ボタンをタップして自動処理が始まります。 処理が完了すると自動的にカメラロールに保存され、「Yes」ボタンをタップするとその場で確認することもできますよ。 あなたもこのVintage Video Makerで、可愛いコミカルな沢山の想い出を残してみてくださいね! かなりオススメです♡

i Tunes Store へ

あわせてよみたい


あなたにおすすめ